株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

炎上しないための安全策

614d07ac9f2ada87f3e07ef56dc7d01f

飲食店の経営をしている方は、「もっと、お客さんを増やして、収益を上げていきたい」と考えている方もいると思います。
やはり、お店を維持していくためには、収益というのは重要ですからね。
今ではお客さんを増やすためには、ソーシャルメディアの利用は当たり前となっていますから、様々な方法でお店を紹介している方も多いでしょう。
しかし、ソーシャルメディアを利用するとなれば、炎上対策も忘れてはいけません。

目次

1. 個人情報について

2. 写真について

3. 発言内容について

1.個人情報について

ソーシャルメディアを取り入れる際には、やはりスタッフなどを守ることも必要。
そのため、お店の投稿であっても出来るだけ個人情報などは投稿しない様にしましょう。
匿名で投稿した場合でも、IPアドレスにより個人が特定されてしまうケースもあります。
炎上といったトラブルを防ぐためには、個人情報の扱いには十分注意が必要となります。

ダウンロード (8)

2.写真について

FACEBOOKを利用する際には、お店の写真や料理の写真などを投稿する方も多いと思います。
やはり、お店を紹介するためには、写真は伝わりやすいですからね。
しかし、写真を取り入れる際には、自分で撮った写真、自分のお店の写真であることが基本。
万が一、著作権侵害に当たる写真やお客さんの個人情報となる写真などを投稿してしまえば、大きな問題となってしまいますからね。

images (3)

3.発言内容について

FACEBOOKを投稿する際には、気軽に投稿している方も多いと思いますが、一度投稿した内容は完全に消せないということを頭に入れておく必要があります。
その時の気分で、気軽に投稿してしまった内容が、後々炎上の原因となってしまうこともあります。
取り消すことが出来なければ、更に炎上してしまう可能性もありますから、投稿時には内容に責任を持ツことも大切。

images (10)

終わりに
FACEBOOKなどのソーシャルメディアは、気軽に利用している方が多いと思いますが、ちょっとしたことが原因で炎上してしまうこともあります。
飲食店にとって炎上というのは、お店のイメージダウンにもつながりかねませんから、十分注意しましょう。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店Facebookサポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店Facebookサポートチームでは、飲食店でFacebookを活用した集客方法、Facebookの製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店Facebookの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE