株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

LINE@のための文章術について

皆さま こんにちは。

LINE@で、ユーザーの心に届くメッセージを書くには、どうすれば良いのだろう…と悩んでいませんか。

本来はwebの文章というのは3つの手順でまとまると言われています。

 

3つの手順とは

ウェブ文章は、ResearchとWriting、そしてCorrectの手順にまとまると言われています。Researchというのは、調査のことです。これは文章を書き始める以前の商品や顧客、そして自分を深く知る段階なのです。

文章は準備が8割で執筆が2割というようにも言われていますので、ここには一番時間をかけるべきだと言えるでしょう。

couple-437987_640

Writingについて

Researchをもとにして、構成を決めて文章を書いていくという段階のことです。読まない、信じない、行動しないというように思われることのないように、ネットに合った文章構成、そして読者の心に響く文章をここで書くことが必要になるのです。

 

Correctとは

これは、校正のことを言います。つまりはWritingを分かりやすくしていくという段階なのです。Webの特性を活かしたwebの文章があるというような意識を持つようにしたいですね。

言葉遣いの修正をしたり、ネットユーザー向けのレイアウト調整をすることが必要になってきます。

これら3つを意識して、LINE@でメッセージを書くことが出来れば、そのメッセージはユーザーにしっかりと届くはずです

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE