株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

LINE@をカフェで活用した事例をお伝えします!

皆さま こんにちは。

LINE@をカフェで活用しているという事例もあります。自由な使い方が出来るスタイリッシュな空間をコンセプトにしたお店です。

このお店でもLINE@が活躍しているのです。

 

なぜLINE@を導入したの?

導入したのは2013年12月。従来のメルマガよりも開封率が高いということを知り、その効果を期待してLINE@の導入を決めたのだそうです。

今まではメルマガの開封率が3%と低かったので、なんとか現状を変えたいという思いがあったのです。

そして、リピート客獲得のためのツールという意味で、LINE@を始めることにしたそうです。

street-707446_640

LINE@とメルマガを比べてみると

LINE@を導入したことにより、思い通りにリピート客を獲得することが出来ているそうです。メルマガが開封率3%だったことにくらべて、LINE@は50%を超えていたそうです。

そしてクーポンについては、すごい回収率の高さで配信後の回収率が30%を超えているのです。こういった効果を感じることで、LINE@を導入したことは正しかった!と確信すること出来たそうです。

 

メッセージやタイムラインの活用法について

メッセージ配信は、主にクーポンの配信で月に3、4回、そしてタイムラインが商品紹介で更新頻度は月1回、月末に次の月のメニューを紹介しているそうです。

メッセージ配信については、ピンポイントに響く内容になるような工夫を行っていて、ランチメニューやパーティメニュー、デザートメニューをそれぞれ個別で配信しています。

そしてそれぞれのメニューのターゲット層ごとに送るメッセージの配信内容を変えているそうです。こういう工夫が成功につながっているのです。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE