株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

実は、フツーの毎日なんですが・・・

おはようございます!
ホスピタソン勝田耕司です。

“やっと、山陰、に着きました。まずは、噂の鳥取境港産のアジフライ定食を実食。”

先日、Facebookでこんな投稿しました。この投稿の前には、高知・土佐清水市に行って来ました!、その前は、、、

僕のFacebookをみると、あちこちに動き回って充実した毎日、飲み食いしまくりの毎日、を過ごしているように!?みえるようです。

実際に、「鳥取の出張はどうでした?」とか「全国飛び回って忙しそうですね!」「流石、毎晩、飲み食いしてますね〜」とか言われます。

Facebookユーザーのホント!ウソ!

Facebookの投稿って、何がホントで、何がウソかわからない。。。「印象」「イメージ」を演出することもできてしまいます。

たとえば、冒頭のコメントは、『山陰・隠岐の島』をコンセプトにしたお店に行って食事をしましたが、場所は、神戸・三宮です。高知・土佐清水市も行ったことはなく、これも飲食店の話しです。

ある日、“今年最後のミーティングを終えて、これから忘年会で盛り上がりま〜す”なんて投稿しても、実際は、一晩中フラフラになりながら、翌年のプランづくりの合宿して、忘年会はみんな寝不足で一言もしゃべらず、、、みたいな実態があったりするわけです。

あなたもありますよね、飲食店の食事の投稿するときに、料理の盛付けを整えたり、テーブルを綺麗にしたり、座っている位置を変えたり、Facebook写真用に実際と変えること。

ウソというと言い過ぎだけど、演出はしますよね。Facebookをやっているあなただったら、大なり小なり、演出の経験はあるはずです。

Facebookって、「私、こんな毎日を送ってます!」をみせるためのツールですね、そして“いいね!”がつくと嬉しくて(笑)、この“いいね!”の数で、承認欲求が満たされたり、満たされなかったり、そんなツールなんですよね。

フツーの毎日

でも実際は・・・とても普通の毎日を過ごしています。Facebook投稿のために“演出”する毎日なんて過ごしている暇なんかない。仮に、何日かできても長続きしません。

僕の場合でいうと、4時〜4時半に起床して、トイレ掃除、読書、ブログ、メルマガ、朝食、出社もしくはクライアント先へ、ランチは食べたり食べなかったり、午後は、クライアント先との会議や商談、新規営業、帰社もしくは自宅で事務処理、夜の飲食は週に1〜2回程度、それ以外はササっと普通の晩ご飯食べて、風呂入って、22時〜23時には就寝します。

土日、祝日も同じような生活しているし、出張も月1〜2回程度。だから、Facebookに投稿して、「楽しそうな毎日だね〜」と言われる日は、年間で数日しかないんですよね、、、

飲食店オーナーやスタッフも同じですよね、、、毎日、毎日、同じことの繰り返し。朝、お店に入って、仕込みをはじめて、ランチのお客様をお迎えして、調理して、商品お出しして、レジ会計して、ランチタイム後に少し休憩したら、ディナーの準備をはじめて、閉店するとホールとキッチン清掃して、売上集計して、日報書いて・・・・。

こんなフツーの毎日の飲食店スタッフが、Facebookでたまたま来店した友人との写真を投稿すると、「お客様を大切にするお店なんですね、、、」なんてコメントを得たりするわけです。

やはり影響力あるツール

というわけで、Facebookは使い方次第で、やはり影響力あるツールだな、、、と実感しています。実際と乖離したウソを書いてお客様を集めるのはオススメしません。でも、あなたのお店をお客様に「忘れられない」状態をつくるには使うべきツールだと確信しています。

さ、僕も、お友達に「忘れられない」ように、フツーの毎日を投稿しよう(笑

ー勝田耕司

ps.

飲食店Facebookを、うまいこと使っているお店にインタビューしてきましたので、参考にしてみてください。フツーのケーキ屋さんです。>>>クリックして、飲食店Facebookの事例ダイジェストをみる!

もし、飲食店Facebookの事例だけでなく、飲食店ソーシャルメディアのいろいろな事例を知りたいという人は、こちらから手に入れてください。>>>クリックして、「飲食店WEB戦略8つの極意。」を無料で手に入れる!

TOP OF PAGE