株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

飲食店がやるべきインターネットで集客をする方法

飲食店の中には、「ホームページなんて作っても、意味がないだろう」「どうせ、集客率にはつながらない」と思っている方もいると思います。
しかし、ホームページというのはお店の存在を知らない方に存在を知ってもらう大切なコンテンツ。集客率を上げたいと思っているのであれば、使わないと勿体ない。
「インターネットを活用した集客率アップを行いたいけれど、どういった方法を取れば良いのか分からない」という方にとっては、取り入れたくても取り入れられないと感じている方もいるでしょう。
では、気軽に取り入れることが出来るインターネットの集客率アップ方法をご紹介しましょう。

Googleプレス

インターネットをあまり利用しない方でも、スマートフォンなどからGoogleは利用している方も多いと思います。
Googleでは、マップ上でお店の情報を掲載出来るサービスも展開しており、地図上であなたのお店を知らない方に伝えることが出来ます。
「でも、うちではホームページなどは作っていない」という方も、サイトがなくても登録することが出来ますから、気軽に利用することが出来ますよ。

 

images

Yahoo!予約飲食店

こちらは、Yahoo!JAPANが提供している、飲食店登録向けのサービス。
どういったことが出来るかというと、登録することでネット上から予約を受けたり、お店の検索をすることが出来ます。多くの人にお店の存在を知ってもらうことが出来ますから集客率アップを考えているお店にはおすすめ。
ネット上での予約となっていますから、営業時間外の予約も逃す心配がありません。
登録は無料ですから、利用しないと勿体ないですよ。

ソーシャルサービス

今では、様々なソーシャルサービスがあります。
LINE、mixi、Facebbokなどのサービスがあり、これらを使った集客方法も取り入れることがおすすめ。
こういったソーシャルサービスを利用すれば、よりお店の情報を素早くお客さんに届けることが出来ますし、お店の紹介もすることが出来ます。
ちなみに、利用動向調査によるとLINEは3408万人が利用していると言われており、スマートフォンを利用している方の74パーセントが利用しているソーシャルサービスとなっているため、集客率アップを狙っているお店にとってはぜひ取り入れたいサービスといえるでしょう。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE