株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

単純接触効果でうまくいく

皆様はSNSを集客のために利用していると思いますが、

なぜ、集客に効果があるのか??という事を考えた事はありますでしょうか??

LINE@も同じですが、これは単純接触効果という物が関係していると思います。

単純接触効果はアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが提唱したもので、ザイアンス効果とも
呼ばれている理論です。

本日はこの説明をしたいと思います。

①単純接触効果とは??
例えば営業マンが2人いるとしましょう。
1.1人は1回に1時間の訪問を1回行いました。
2.1人は1回5分の訪問を数回行いました。

どちらが好意を持って頂く事ができたと思いますでしょう。

正解は2番です。

一見、長時間滞在している1番が効果ありそうですが、結果は全く違います。
これが単純接触効果です。
短時間でも回数を重ねる方が効果が上がり易いという事です。

mere-exposure-effect (1)
②SNSで好感を持って頂く事も同じ
では飲食店でこれを行うにはどうすれば良いのでしょうか。

まず現場では入店~お見送りまでの間でスタッフが接触する回数を増加させる事が重要です。
その中にLINE@をやっていますという事を加えて頂けると一石二鳥です。

そしてWEBでこれを行うには??
そうですSNSでの投稿の回数やメッセージの回数という事になります。

お客様が良く記事を見るという形になった時にお客様はあなたのお店に好感を持って頂けます。

iphone-410311_640

③LINE@も同じです。
LINE@は確実に伝えたいメッセージを届けるツールです。
つまりLINE@はこの単純接触効果を得る事ができやすいツールになります。
当然その他のSNSを立ち上げ様々なツールで単純接触効果を得る事が出来れば
あなたのお店への集客は更に上昇すると考えられます。

2015-05-14_231817
如何でしょうか。
あなたのお店に来て頂くための単純接触効果。
是非、実践してみて下さい。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE