株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

マーケティングとWEBマーケティングの違いとは

飲食店を運営していくためには、やはり集客率を高めていくことが必要となりますよね。どんなに味が良いお店でも、どんなに雰囲気が良いお店でも、存在を知ることが出来なければ、お客さんも足を運ぶことが出来なくなってしまいます。
そのためには、やはりマーケティングを行っていくことが必要となるでしょう。しかし、マーケティングというと、「どうしたら良いのか分からない」「難しそう」と思われる方も多いのではないでしょうか。
現在は、マーケティングを行う際WEBマーケティングを取り入れることも出来ますから、とても気軽にマーケティングをはじめることが出来るんですよ。
では、マーケティングとWEBマーケティングの違いについて、ご紹介しましょう。
WEBマーケティングには、特徴があります。

効果の測定性、スピードのある効果
マーケティングというと、「効果が出るまで、時間がかかりそう」「手間がかかりそう」と思われる方が多いと思います。そのため、「そこまで、時間をかけられない」と考えている方も多いと思います。
しかし、WEBマーケティングであれば、手間もかけずにマーケティングをはじめることが出来ます。対策などは、数値化することも出来ますから、効率的なマーケティングを行っていくことが出来るでしょう。
そして、WEBマーケティングであれば、お客さんの反応はすぐに出てきます。WEB上でマーケティングを行うことになりますから、お客さんの反応もいち早く得ることが出来ます。

 

a1180_013662_m

コストを抑える効果
飲食店の中には、「マーケティングを行いたいけれど、費用を書けることが出来ない」という方もいると思います。マーケティングというと、まとまった費用がかかりそうなイメージがありますよね。
そんな時も、WEBマーケティングであればコストを抑えられるというメリットもあります。それぞれのお店によって、予算に合わせたマーケティングをはじめることが出来ますから、無理をせずに対策を行うことが出来ます。
これから、お店を開こうと考えている方にとっても、初期費用を抑えられ、効果も得やすいですから魅力的なマーケティング方法となるでしょう。

アプローチの効果
WEBマーケティングの場合には、お客さんが一人一人WEBをチェックすることで、効果を得ることが出来ます。ということは、広範囲にも関わらず、一人一人にしっかりと対策を行っていくことが出来るということ。マーケティングにより、こういった対策を行うとなれば、当然コストがかかることになります。
しかし、WEBマーケティングであれば、コストは最小限に抑えた状態で対策を練ることが出来ますから、とても安心。ムダなく、しっかりと対策を練ることが出来ますから、効果も出やすいんですよ。

このように、WEBマーケティングには様々な特徴があり、メリットがあります。飲食店の方は、こういったメリットを生かしていくことがおすすめですよ。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE