株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

ハードロック・インターナショナルが東洋大学の学生に向けてホスピタリティを学ぶスタディツアーを開催

世界70カ国以上にて200以上の施設を展開するハードロック・インターナショナル(本社:フロリダ州、オーランド、会長:ジム・アレン)の日本法人、ハードロック・ジャパン(本社:東京都港区、CEO:エドワード・トレーシー)は、東洋大学(所在地:東京都文京区、学長:竹村牧男)の協力のもと、2018年8月にアメリカ・フロリダ州の「セミノール ハードロック ホテル&カジノ ハリウッド」に講座受講者6名を招待し、約2週間に渡りハードロック ホテルが長年に渡り提供してきた文化やホスピタリティを体験していただくスタディツアーを開催いたしました。

 ハードロック・インターナショナルは日本国内に6軒のカフェ、そして世界各地に20軒以上のホテルと10箇所以上のエンターテイメント施設を展開し、卓越したエンターテインメントおよび接客産業施設の開発・運営において、確固とした実績を残しています。
2017年9月より、50年以上にわたって日本の観光・ホスピタリティ教育を牽引してきた東洋大学にて、寄付講座「グローバルホスピタリティ論」開設し、次代の観光・ホスピタリティ人材育成に向けた新たな取り組みを薦めております。
また、この度は東洋大学の生徒により実践的かつ体系的な教育を提供すべく、2018年8月6日から19日までの約2週間に渡り、国内初となるハードロック・インターナショナル・グループでのスタディツアープログラムを実施いたしました。
本スタディツアーは、ハードロック ホテル&カジノが最上級のシームレスな体験を提供する上で、どのようなオペレーションを行っており、各部門がどのように連携しているのかを深く学んでいただくことを目的に、受講者には各部門の実現場でのOJTを行っていただくプログラムを設計しました。
初日はハードロックホテルの企業理念や歴史についてのオリエンテーションを行い、2日目以降はゲーミング、ハウスキーピング、レクレーション、フロントデスク、コンシェルジュ、ファイナンス、マーケティング/人事、セキュリティ、フード&ビバレッジなど、9つの部門にてOJTを実施。受講者が社員のシャドーイングの行い、日本では経験のできないIRでの生の就業体験をしていただき、ハードロックの接客におけるホスピタリティを実践、体感いただきました。
ゲーミングについては、実際のゲームのプレイ方法や、運営におけるセキュリティの万全さを学んでいただいた後、ディーラー体験を行うなど、実践的な内容を通して日本ではできない体験をしていただきました。
今回のスタディツアーを受講した、学生からは「スタディツアーに参加して、IRが身近な存在になりました。日本にはまだ導入されていないIRを自分の目で見ることで、実際に日本で事業を始める際に力になりたいと考えるようになりました。
ハードロックがホテル事業を行っていることをスタディツアーに参加したことで知りましたが、ハードロックの素晴らしさを身を持って感じることができました。
各セクションのスタッフの皆様が親切で、丁寧に説明してくださり、まるで家族のように接してくださいました。“Love all, Serve all.”というスローガンの通り、私もこのような気持ちでこれからも生きていきたいと思いました。」と、コメントが寄せられました。
また、学生の保護者からも「エンターテイメント溢れるアメリカのホテルで、人生観が変わるほどのことを学び、得るものが多くあったようです。
それで終わることなく2020年東京オリンピック、パラリンピックでどのように来日する方々にサービス提供ができるか考えていけるといいと思います。」とコメントをいただきました。
ハードロック・インターナショナルについての詳細は、サイトよりご覧ください。 www.hardrock.com

■ハードロック・インターナショナルについて
ハードロック・インターナショナル(以下、HRI)は現在、計74カ国において185軒のカフェ、25軒のホテル、12箇所のカジノを運営する国際的に高い認知を獲得している企業の一つです。
エリック・クラプトンのギターに始まり、ロック・ポップ音楽界のミュージシャンの記念品を多数所有しており、世界各国の施設で展示しています。
また、コレクターも多いアパレルや音楽関連のグッズのほか、著名アーティストのコンサートやイベント会場としても使用される「Hard Rock Live」でも広く知られています。
HRIは全てのハードロックブランドの国際商標を所有し、「ハードロックカフェ」をロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、シドニー、ドバイなどの主要都市にて所有あるいは運営(フランチャイズ契約も含む)しています。
また、世界中にあるハードロックホテル・カジノの所有あるいは運営(フランチャイズ契約も含む)も行っております。
親会社であるザ・セミノール・トライブ・オブ・フロリダが所有・運営するタンパとハリウッドの大型リゾートを筆頭に、アトランティックシティ、バリ、カンクン、デイトナビーチ、イビザ、ラスベガス、サンディエゴなどの世界中の様々なロケーションで施設を運営しています。
さらに今後は、モルディブ、マニラ、マラガ、ジョージタウン、フォルタレザ、カサブランカ、成都に「ハードロックカフェ」、アトランタ、ベルリン、ブダペスト、デサル・コースト、ダブリン、ロンドン、ロス・カボス、モルディブ、ニューヨークシティ、オタワ、大連、海口に「ハードロックホテル」の開業を予定しています。
URL: https://hardrock.co.jp/
■東洋大学 および 国際観光学部 について
明治20(1887)年に「私立哲学館」として、井上円了博士により創立され、2017年に創立130周年を迎えた総合大学です。
東洋大学の観光・ホスピタリティ教育の歴史は日本で最も古く、1963年に東洋大学短期大学に日本初となる観光学科を創設。
2001年に4年制の学科「国際地域学部国際観光学科」へ発展させるなど、50年以上にわたって日本の観光・ホスピタリティ教育を牽引し、その実績を基盤に2017年4月に「国際観光学部」へと発展的に改組しました。
国際観光学部では、産業と政策の両分野で即戦力となる実務能力を身につけ、観光立国・日本に貢献できる人材の育成を目指し、3年間の長期インターンシップを課すコースの設置や1学年全員での海外研修など、新たな取り組みを進めています。
▶学部長:飯嶋 好彦
▶キャンパス:白山キャンパス(東京都文京区)
▶入学定員:366人
▶分野・コース:観光産業分野(ツーリズムコース、エグゼクティブマネジメントコース、サービスコミュニケーションコース、観光プロフェッショナルコース)、観光政策分野(観光政策コース)

TOP OF PAGE