株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

クーポンをどう使うか

飲食店の方の中には、「どうすれば、もっとお客さんを増やすことが出来るのだろう?」と思っている方もいると思います。
「固定客はついているけれど、新規客を増やしたい」と考えている方もいるでしょう。
そんな方は、「クーポンを検討している」という方もいると思います。
では、クーポンの使い方について、ご紹介しましょう。

○どう使うのか?
飲食店の方は、「クーポンを取り入れれば、お客さんは増えるだろう」と簡単に考えている方もいると思います。
しかし、クーポンは取りいれただけでは、お客さんの数を増やすことは出来ません。
「どうすれば、クーポンでお客さんを増やせるのだろう?」と思われる方もいると思いますが、クーポンの意味を再認識しておくことが必要ですよ。

CL201_syorui2320140830185655

 

○クーポンの再認識
以前までは、クーポンというと割引やサービス、プレゼントといった意味合いがありました。
このクーポンを利用して、はじめてお店に足を運ぶ方も多かったでしょう。
「クーポン利用で、安いから行ってみよう」という感覚だったかもしれませんね。
しかし、今ではインターネットを利用すればお店の情報は事前に知ることが出来ます。
わざわざクーポンを利用しなくても、お店の情報をチェック出来るということは、よっぽどのメリットを感じられなければお店に足を運ばないということになります。

CSS_ashiwokumuofficer1292
○クーポンの工夫
新規のお客さんでも、ほとんどのお客さんはインターネットなどで、どういったお店の雰囲気なのか、どういった料理を提供しているお店なのか調べてきます。
そのため、より魅力的な内容のクーポンにすることが大切。
会計時、10パーセントオフ、1,000円オフといったように工夫をしなければ、新規客の心を掴むことは出来ないということ。

「新規客は、クーポンがあれば掴めるだろう」と思っている方も、クーポンの内容によってはクーポンの意味をなさないこともありますから注意が必要ですよ。

a0002_010592_m

TOP OF PAGE