株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

【お店のマーケティングに必要不可欠なLINE@の利用年齢層】

飲食店LINE@サポートチームです。

今回はLINEを利用している年齢層のご紹介をしたいと思います。
飲食店オーナーの方からよく質問を受けます。

「LINEは若い人しか使っていないですよね?」
「うちは年齢層高いからLINEは活用出来ないですよね?」

などなど。

「LINE=若い」というイメージをどうしても持ってしまいますよね。
10代・20代・30代の方がターゲットのお店しか使用する事が出来ないのでしょうか?
この点のご説明をしたいと思います。

○実際のLINE年齢層
このデータはマクロミル社が15歳~65歳に対して行ったアンケートです。

名称未設定 3

20代~60代までそれ程大差は無いという結果になっています。

それどころかこの調査いよるとアクティブユーザーは50代・60代の使用率が高くなっています。

つまり、年齢層のが高いからといってLINE@を有効活用出来ないという事は有り得ないという事になります。
○男女利用比率
上のデータと同じ調査内で出たデータです。

2323

毎日使用するアクティブユーザーに関しては女性の方が多い事が解ります。
LINEは女性の間ではコミュニケーションツールとして頻繁に利用されている様ですね。

ここに加えて今お店を出している地域属性を考慮して、クーポンやメッセージの送付内容を変更すれば
40代~60代がメインユーザーのお店もLINE@を有効活用する事が可能だと思います。
是非、来客の年齢層に合わせてLINE@を有効活用して下さいね。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE