株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

LINE LIVE、視聴者の応援がチャレンジ達成のカギ!目標を自由に設定してライブ配信が楽しめる「チャレンジ機能」が登場

チャレンジ達成状況が一目でわかる応援ゲージも搭載
夏休みに向けての3カ月間、LINE LIVERたちが様々なチャレンジに挑戦
LINE株会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」 https://live.line.m/ において、配信者が自由にチャレンジしたい目標を設定しライブ配信が楽しめる「チャレンジ機能」を新たに追加いたしましたので、お知らせいたします。

「LINE LIVE」は、LINEアカウントやTwitterアカウントがあれば誰でも簡単にライブ動画の配信が可能なライブ配信サービスです。日常の出来事や心境を日記のように話ししたり、音楽演奏や歌唱など自身のパフォーマンスを見せたりなど、時間や場所に捉われず、ユーザーそれぞれが自由にライブ配信を楽しんでおります。また、視聴者はただ単に視聴するだけでなく、コメントやハート・応援アイテムなどで配信者の夢や目標を応援したりなど、各々好きな楽しみ方でリアルタイムのコミュニケーションを楽しんでいます。
最近では、タレント事務所への所属やアニメ声優出演などのオーディションをはじめ、屋外広告やWEBサイト掲載・広告モデルになれるなど様々なイベントも開催しており、「有名になりたい」「モデルデビューしたい」といった目標や夢をもった配信者も増えており、若年層から主婦まで利用者層も広がってきています。
そのような中、「LINE LIVE」では、視聴者・配信者が一緒になって楽しめる「チャレンジ機能」を6月より搭載いたしました。本機能を活用することで、配信者はチャレンジしたい目標を自由に設定することができ、いままで以上にインタラクティブなライブ配信を楽しむことができます。
例えば、「ダンスを完璧に踊りきれるかチャレンジ!」「方言だけで配信します!」といった身体一つでできるパフォーマンスを披露したり、普段通りのライブ配信を楽しみながらもゲージが溜まったら「私の黒歴史を話します!」「すっぴん晒します!」と今までやったことのない配信をしてみたりなど、ユーザーそれぞれが独自のチャレンジを楽しむことができます。また、配信画面の右上部にある「応援ゲージ」によりチャレンジ達成までの進捗がひとめでわかるようになっているので、「まだまだ」「あとちょっと!」など、視聴者からのコミュニケーションもとりやすくなっております。
さらに、今月から夏休みに向けての3カ月間、「LINE LIVE」では、LINE LIVERたちによるチャレンジ企画を実施いたします。人気LINE LIVERの「レペゼン地球」をはじめ、美少女キャラクターなどのアバターを用いたライブ配信者「琴吹ゆめ」や若手アーティストの「TOON BOYS」など幅広く、個性を活かしたチャレンジも続々と登場予定です。
■配信予定(一部紹介)
・レペゼン地球
6月30日(土)の1回の配信で、「レペゼンに肩パンしようの会」と題したリアルイベント開催をかけて、目標応援ポイント100万Ptの達成を目指します。
・TOON BOYS
7月1日(日)から1ヶ月間、目標応援ポイント1,000Pt達成でメンバーのリレー形式による毎日異なるチャレンジを披露します。
・琴吹ゆめ:チャレンジ企画の内容は後日発表
・内田珠鈴:チャレンジ企画の内容は後日発表

■「チャレンジ機能」の設定方法
設定方法:LINE LIVEアプリから設定する場合
LINE LIVE(アプリ) >「チャンネル設定」> チャレンジを作成(チャレンジと目標応援ポイント) > チャレンジ管理 > チャレンジを公開 > 設定完了

※「チャレンジ」をご利用いただくには、アプリのバージョンアップが必要になります。(iOS:3.8.0|Android:3.8.0)
今後もLINEが掲げる「CLOSING THE DISTANCE」というミッションのもと、豊かなコミュニケーションの実現を目指し、ユーザーの皆さんにとってより便利で安心なサービスを提供してまいります。
【LINE LIVE アプリ概要】
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2015年12月10日
価格:ダウンロード無料
開発・運営:LINE株式会社
著作権表記:© LINE Corporation
App Store: https://itunes.apple.com/jp/app/id1059626535
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.linelive&hl=ja_JP 
WEBブラウザ版: https://live.line.me
LINE LIVE公式サイト: https://live.line.me/landing
公式twitter: https://twitter.com/LINELIVE_JP

TOP OF PAGE