株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

LINE@とキーワードの関係

皆さま こんにちは。

LINE@のオープン化によって、個人でもアカウントを開設することが出来るようになったのです。

今回はLINE@のキーワード設定を活用している情報サイトについて、お伝えしていきましょう。

 

キーワードを設定することによるメリット

保育情報共有サイトの事例では、保育やあそびについて、知りたいと思ったキーワードを入力することにより、キーワードに合った内容のURLが返信されるのです。

例えば「ひなまつり」と入力して送ることにより、その作り方や完成画像を見ることが出来ます。

その月に合う行事の解説や、時期によって楽しめそうな歌や遊びを知ることが出来るのです。

タイムラインでは、お子さんが喜ぶ可愛いイラスト、小麦粉粘土の作り方などを紹介することに活用しています。

af0100036887

ユーザーに有益な使用方法

LINE@を使用するユーザーにとって、有益な情報を提供することが出来るのが、LINE@の最大の魅力です。

何らかの興味を持ってそのアカウントページを訪れる人が多いことになりますので、尚更そのユーザーの方々にとって、ためになる情報をお届けすることが理想的なのです。

そういった情報をお届けすることにより、更にユーザーと親密度を高めることが出来るようになります。

 

その他の使用方法

ブログやWebサイトに新しい記事を追加したら、LINE@のメッセージやタイムラインにて更新のお知らせをするというのも良いですね。

それぞれのアカウントに合う利用方法により、LINE@を役立てていくことが出来るのではないでしょうか。

 

皆さまもぜひLINE@を活用して、ユーザーと更に深いつながりを持ってみてください♪

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE