株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

Facebook を活用すべき理由

飲食店の方の中には、「Facebookを取り入れても、集客アップにはつながらないだろう」と思っている方もいると思います。忙しい飲食店の方にとっては、「そんな手間をかけてまで、行う必要はない」と感じている方もいるでしょう。
しかし、飲食店がFacebookを活用すべき理由があります。
忙しくても、手間がかかっても、上手に活用出来れば「Facebookを取り入れてよかった」と感じるはずですよ。
ハブの構築
「なかなかお客さんが増えない」と感じている飲食店の場合には、まだお店の存在が広まっていない可能性があります。広告を入れたり、チラシくばりなどをしているところもあると思いますが、それでも効果が実感出来ないところも多いでしょう。
そんな時、Facebookを取り入れれば、多くのお客さんにお見えの存在を知ってもらうことが出来ます。
Facebookを取り入れることで、いいね!をすることが出来、そこから新たな友達がお店の存在を知るきっかけにもなります。
もちろん、タイムリーな情報を投稿することも出来ますから、お店にとってはプラスになることが多いんですよ。

tree-426062_1280
リーチ力
飲食店の方は、「うちの店は、どういったお客さんが多いのだろう?」と考えた時、年齢層などが偏っているところも多いと思います。こういったことに気づくと、「もっと、幅広お客さんに利用して欲しい」「今多いお客さん層を、もっと増やしていきたい」と言った思いがあると思います。
そんな時にも、Facebookを取り入れることで、お客さん同士で情報をシェアすることが出来、新たなお客さんを増やしていくことが期待出来ます。
リサーチするのも、集客率を高めるには大切ですよ。
引き込む投稿を
Facebookでは、コメントだけではなく写真なども投稿することが出来ます。そのため、いかにお客さんを引き付ける投稿が出来るかも大切。
お客さんのコメントがある場合には、その都度丁寧に返答していくことも大切。お客さんにとって、返答があるというのは嬉しいものですからね。

file000962069117
このように、飲食店にとってもFacebookというのはとてもメリットが大きなものとなります。集客率を上げたいと考えている方にとっては、きっと頼もしい存在となるはずですよ。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店Facebookサポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店Facebookサポートチームでは、飲食店でFacebookを活用した集客方法、Facebookの製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店Facebookの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE