株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

1to1トークを利用する

office-620823_640
今では、利用者が増えてきているLINE。
飲食店の方も、LINEを
利用している方が増えてきていますよね。

そんな方の中には、
「もっと、効率的な利用法はないだろうか?」と
感じている方もいるのではないでしょうか。

目次

1. 1to1トークの利用

2. 1to1トークを利用するには

3. 対応が大変?

1.1to1トークの利用

飲食店の方がLINEを利用する際には、
その時々のイベントやサービス、
料理などの情報を配信していると思います。「飲食店が利用する際には、
こういった情報配信が主になるだろう」と
思っている方も多いでしょう。しかし、飲食でも1to1トークを利用することが出来ます。

1to1トークは、プライベートで友達とLINEを利用するように、
お客さんとお店でトークをすることが出来るんですよ。

こういった機能を利用することが出来れば、
お客さんからの質問や問い合わせなども気軽に対応することが出来るでしょう。
2015-05-14_231817

2.1to1トークを利用するには

「どうすれば、1トークを利用出来るのだろう?」と
思っている方もいると思いますが、

飲食店の場合にはまずは
管理ページを開き、応対モードを選択します。

そして、応対モードが開いたら、
1to1トークモードをオンにすればOK。

対応可能時間なども設定することが出来ますから、とても便利ですよ。
9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

3.対応が大変?

「1to1トークを利用すると、常にLINEの対応が必要になるのでは?」
と心配になる方も多いと思います。

「時間帯によっては、対応が出来ない」という時間もあるでしょう。

しかし、1トーク機能では対応可能時間を
しっかりと設定することが出来ますので安心。

例えば、10時から19時といった様に設定をしておけば、
その他の時間帯はトーク出来ない状態となりますから、
無理なく対応をすることが出来ますよ。

whole-team-whole-tradition-whole-conception-whole-like

飲食店がLINEを利用する際には、情報を配信するだけではなく、
こういった方法によるコミュニケーションを取ることも可能となります。

さらに、予約などの手間も省くことが出来るので
とっても便利なんですよ。

ぜひ一度、お試しくださいませ。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE