株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

飲食店でFacebookを使うメリットは?

ダウンロード (9)
最近ではさまざまネットツールを活用した
PRや集客をしたいとお考えの
飲食店オーナー様も少なくはありません。

そもそも飲食店が活用する
Facebookにはどんなメリットがあるのか?

気になるポイントと
その効果的な活用方法も合わせてご紹介します。

目次

1. コストをかけないページ作り

2. 「いいね!」は広がる口コミ効果!

3. ファンづくりは仲間づくり

1.コストをかけないページ作り

Facebookはまず無料で作ることができ、
Facebook内での広告を出さなければ、
基本は無料で運営することができます。ページを充実させることで
無料告知ができるということなんです。

基本情報に位置情報や連絡先などを入れて、
まずは「お店を知ってもらう」ことからスタート。

そしてイベント作成やクーポン、キャンペーンなど
ページを充実させることで
「お客様とのコミュニケーション」につながります。

ページの管理者は増やせますので、
一人ではなくスタッフ全員で楽しいページづくり
ファンづくりをしていきましょう!
7dae7c2211f1f33b9ba2939b8ec413df-300x200

2.「いいね!」は広がる口コミ効果!

Facebookの特徴がこの「いいね!」と「シェア」ボタンです。

投稿した記事や写真に「いいね!」や「シェア」されると、
そのユーザー(お客様)とつながりのある友達にも
この記事や写真が表示されます。

ということは1人のユーザーに
50人の友達がいれば50人にその内容が届くわけです。
さらに100人なら・・・と
「人から人へ」の宣伝効果=口コミ効果が
得られるということなんです。

従来の広告ならターゲットは絞れても
一方的に表示されて終わってしまいますが、
Facebookだと「ファンが広めてくれる」
という仕組みが成り立つのです。

また、「友達の○○さんがいいね!といっています」
というところに信憑性がでます。

知っている人から薦められるという安心感が、
良い口コミ効果を生み出して、
友達のさらにその先の友達に広がります。
Fotolia_65599614_Subscription_Monthly_M-e1430200247102

3.ファンづくりは仲間づくり

Facebookページに
「いいね!」をしてくれたユーザー=ファンではありません。

「ファンでいてくれる=ファンの固定化」を
強化していくことがポイントです。

投稿した記事にコメントが付いたり、
メッセージを受け取ることがあります。

そこにどれだけ早く丁寧にレスポンスできるかで、
ファンの満足度も変わってきます。

そして、お店の良さや個性が伝わる
ページづくりや継続的な情報発信をすることで

ファンとの交流を深め、信頼関係を築ける
というのもFacebookの魅力ですよね。

ファンの満足度が高ければ高いほど
「周りに広めてくれる」可能性が増え、

さらに仲間として一緒に「お店を育ててくれる」ことに
つながるのではないでしょうか?

ファンから仲間へと広がる
コミュニケーションツールとして、ぜひ活用しましょう!
tree-426062_1280

いかがでしたか?
Facebookを効果的に活用するためにも、
まずしっかりとした基本情報と継続的な投稿、
情報発信で「いいね!」を増やしましょう!

そして、ファンと一緒に楽しめる充実した
Facebookページにしていきましょう!

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店Facebookサポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店Facebookサポートチームでは、飲食店でFacebookを活用した集客方法、Facebookの製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店Facebookの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE