株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

構成を考える

woman-computer-main
売り上げに悩んでいる飲食店の方の中には
「動画を取り入れて、なんとかお客さんを増やしたい」
と考えている方もいると思います。

「動画であれば、効果が出るだろう」
と期待している方も多いと思います。

しかし、動画は取り入れれば良いというわけではありません。

何を伝えたいのか分からない様な内容、
まとまりのない内容では、効果を出すことは出来ませんよ。
では、動画を取り入れる際の構成についてご紹介しましょう。

目次

1. 集客率アップに必要な動画の要素とは

2. いくつかの切り口で

3. プラスのBGM

1.集客率アップに必要な動画の要素とは

「動画で、お店の料理を紹介出来れば、集客率が上がるだろう」
と思っている方も多いと思います。「とにかく、動画を取り入れれば」
と思っている方は、注意が必要。

せっかく動画を取り入れても、
内容によっては逆効果となってしまう可能性があります。

集客率アップを目指すのであれば、
どういった要素の動画必要なのかを知っておくことが必要となります。

それは、すなわち
お客さんがどういった情報を得たいと思っているのか。

これが理解出来ていなければ、
動画を取り入れても効果を出すことは出来ないでしょう。
man-searching

2.いくつかの切り口で

はじめて行く飲食店というのは、
やはり誰だって不安なもの。

そのために、動画でこの不安を
いかに取り除くことが出来るかが重要となってきます。

そのためには、店長からどういったお店なのかを紹介したり、
店内の様子を紹介したり、料理などを紹介していくことが必要。

リピーターがいる場合には、
お客さんの声なども取り入れると良いですよ。
42-47254170-Lumira

3.プラスのBGM

飲食店によっては、
お店のイメージなどを大切にしているところもあると思います。

そんな時には、動画のバックにBGMを取り入れるのも良いでしょう。

お店の雰囲気にあるBGMであれば、
よりお店の環境を伝えやすくなりますからね。

ただし、BGM選びには注意が必要。
曲によっては著作権などが発生しますから、
著作権フリーの曲などを選ぶことが必要となります。
8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_l

動画を取り入れるだけでも効果はありますが、
それを最大限にするにはやはり工夫が必要。

今後も役立つ情報をお伝えしますので、
ぜひ当ブログをチェックしてくださいね!

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE