株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

各ツールの具体的な説明①

飲食店の方は、「もっと、集客率を増やしたい」と考えている方が多いと思います。しかし、集客率を増やすといっても、「何をすれば良いのか、分からない」という方も多いのではないでしょうか。お客さんの中には、WEBなどを利用している方も多いですから、「WEBを利用して、集客率を高めるためには、どういった方法があるのだろう?」と思っている方もいるでしょう。「WEBを上手に活用してみたいけれど、活用方法が分からない」と思っている方も多いかもしれませんね。
では、飲食店の方が取り入れることで集客率アップが期待出来る様々なツールをご紹介しましょう。

①ホットペッパー・ぐるなび・食べログ・Retty
集客率を上げるためには、やはりお店のことを知ってもらうことが大切。そんな時におすすめなのは、ホットペッパーやぐるなびの利用。ホットペッパーやぐるなびは、写真なども多く掲載することが出来ますから、お店の雰囲気や料理なども紹介しやすくなっています。せっかくこういったツールを利用するのであれば、お金をかけてでも効果のある写真を取り入れることがポイント。料理などは、美味しそうに見える写真を掲載することも大切ですから、プロの方に写真などは依頼した方が良いかもしれませんね。
食べログは、無料で利用出来るツールとなっており、飲食店にとってはおすすめのツール。お客さんからの口コミなどを利用することで、より集客率を高めることが期待出来ます。しかし、これだけに頼らず、お店側からも写真などをどんどん投稿していくことも大切となります。
Rettyは、2014年9月には利用者が400万人を越えている人気のサービス。ソーシャルサイトの普及により、口コミなどにも信頼感があるツール。口コミを書いてもらうことで、影響が大きくなるでしょう。

 

images

②Yahoo!予約飲食店・グルーポン・ポンパレ・ラクーポン
インターネットを活用する際、Yahoo!サービスを利用している方も多いと思いますが、Yahoo!グルメが終了後にスタートしたのが、Yahoo!予約飲食店。こちらは、無料で使えるツールとなっており、地名や種類などのキーワードで検索することが出来るサービス。お客さんにとっては、お店探しの際には便利なサービスですから、こういったものも上手に取り入れておくことで、お店を知ってもらうきっかけを作ることが出来るでしょう。
グル―ポン、ポンパレ、ラクーポンは、利用者が多い共同購入クーポンのサービスとなっています。お客さんが利用する際には、お得な割引サービスを利用することが出来ますが、お店側にとっては「利益が出ない」「リピーターに繋がらない」と感じているところもあるため、こういった問題点なども考えながら利用していくことが必要となります。

③LINE・Airリザーブ
LINEというと、「友達とコミュニケーションのためのサービス」と思っている方も多いと思いますが、今ではお店の戦略対策としてもおすすめのサービスとなっています。LINEでは、飲食店用のアカウントを作ることが出来、お店の情報などを流すことが出来ます。LINEで友達になることで、割引サービスを利用することが出来たり、その都度キャンペーンの情報などを流すことが出来、リピーターを増やすことが出来ます。直接、お客さんにメッセージを送ることも出来ますから、メリットも大きいですよ。
Airリザーブは、リクルートの新しいサービス。無料のサービスとなっており、予約管理が行えるサービス。24時間予約を取ることが出来ますから、お客さんはお店が締っている時間帯でも予約を取ることが出来、取りこぼしなどを防ぐ効果があります。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE