株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

ソーシャルメディアの測定方法について

皆さま こんにちは。

ソーシャルメディアを、会社や店舗のビジネス展開のために使用する時には、その戦略に対して効果測定をすることが必要になるのです。

でもマーケティングでは、その効果を具体的に知る方法はまだこれから開発途中です。

 

アメリカでのソーシャルメディアは

日本ではそのような状況ですが、アメリカではソーシャルメディアの効果に対しての測定方法が、確立されてきています。そしてそのことが重要だということが、認められているのです。

ソーシャルメディアを仕事に活かす時に注目されるのは、ソーシャルメディアマーケティングです。でも、ソーシャルメディアを上手に活用することで、マーケティング以外にも効果を期待することが可能なのです。

af9980011694

効果アップをするための方法

認知度向上や、見込み顧客の獲得、そして購入率のアップや営業支援、更にはカスタマーサポートなどがあります。それらについて工夫や努力をすることが出来れば、それも十分なマーケティングということになるのです。

ソーシャルメディアをもっと仕事に対して活用するには、他にはどういう事をすれば良いのでしょうか。

 

バズらせることより、コンバージョンが重要

ソーシャルメディアにおいて話題になることは、バズっている状態です。デジタルマーケティングでは、多くの人が共通の話題で盛り上がります。

でも、話題にはなっていても求める効果を得られるケースは結構少ないです。原因としては、ユーザーが求めるターゲット層ではないということや、話題にしている内容が商品やサービスの購入や企業のイメージアップなどの、求めている結果に結びついていないからです。

つまりは、あまり多くの人が話題にしていなくても、求めているターゲット層がしっかりと反応をしていれば、その施策はコンバートしているということになり、良い状態とも言えるのです。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE