株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

【飲食店LINE@友だち獲得戦略⑤】

友だち獲得について、一緒に考えて行きましょう。
お客様がLINE@の存在を発見する場所は大きく分けて「店舗内」と「ネット上」です。
この2つの場所は、継続的な友だち獲得のポイントです。
お客様がお店に触れる機会となる、あらゆる場所に網を張って、友だち登録数を増やしていきましょう。

22友だち

1. 店内での獲得
友だち獲得場所として最も効果的なのは、お客様との最大の接点である店内です。
POP広告やポスター、チラシ配布による告知、接客中のお客様への声掛けなど、店内でお客様と接触するポイントを把握し、確実に友だち登録して貰える工夫をしましょう。

2. ネット上での獲得
店舗の最新情報をチェックしている人が訪れる場所となるのが、店舗Webサイトです。
パソコンサイト・スマートフォンサイトだけでなく、ブログ、Twitter、Facebookページなどお客様に公開しているすべてのWebサイト、Webサービスで告知していきましょう。

3.  キャンペーンでの獲得
ミドル・ライトユーザーなど店舗への関心が低いお客様に、友だち登録してもらいたい場合もあります。
その際、クーポン配信を用いた企画性のあるキャンペーン施策が有効です。
LINE@ならではの限定情報などのキャンペーン展開によって、友だち獲得数を加速させていきましょう。

友だち23

友だちを増やすには、お客様の気持ちになって登録してみることが大切です。
自分がお客様として店内を歩きまわったり、お客様がどこから店舗Webサイトを訪れているかをイメージしてみて下さい。

客観視することで、「店舗WebサイトでのLINE@IDが見つけにくい。」「どんなクーポンが送られてくるのかわからない。」など、気付きが生まれるでしょう。
いつも来店して頂いているお客様がLINEを使っているのに、店舗LINE@アカウントの存在を知って貰えないとなれば、チャンスロスが発生していると言えます。
小さな積み重ねが、一人一人のお客様との接点となり、店舗ファン拡大に結び付いていきます。

友だち21

『友だち獲得、何から実行しますか?(笑)』

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE