株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

【飲食店LINE@配信スケジュール】

継続的な運用を行うには、最低向こう一カ月間の配信スケジュールを立てておくことです。
配信スケジュールを立てれば、自然と運用体制も整っていくでしょう。
配信ネタのカテゴリー分類、スケジュールへの落とし込みが重要です。

スケジュール2

まずは、配信ネタを洗い出してカテゴリー分類します。
例えば、
① クーポン情報(プレゼントキャンペーン、割引情報、LINE@限定情報など)
② 店舗最新情報(イベント告、セール、新商品発売など)
③ お役たち情報(商品の上手な使い方、マメ知識、生活の知恵、商品の歴史など)
④ 時節情報(季節ネタ、地域の行事など)
⑤ お楽しみ情報(スタッフ紹介、面白ネタ、ことわざ、格言、店舗オリジナルアイデアなど)
⑥ キャラクター情報(キャラクターの口ぐせやあいさつ、イラスト写真など)
以上を参考にネタを整理してみましょう。
飲食店のお客様に一番喜ばれやすいカテゴリーは、クーポン情報です。
クーポン配信をベースにしつつ、飲食店のお客様が求めている情報配分を調整していくことが大切なポイントです。

スケジュール4

カテゴリー分けが出来たら、配信頻度に合わせてカレンダーへ書き込んでいきます。
時節ネタ、イベント情報などの配信日が指定されるものや、飲食店販売促進に一番効果の高い曜日や時間もあるでしょう。
ネタ別に最適なタイミングを考慮してスケジュールに落とし込んでいきましょう。
LINE@予約機能活用も有効です。
突発的に配信したいネタがある場合は、情報を差し替えるなど柔軟な対応をしましょう。
ネタがないときには、無闇に配信しないことも重要です。

スケジュール

『カレンダーの準備は、出来ましたか?(笑)』

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE