株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

【飲食店LINE@データ分析で運用改善⑤】

クーポンなどを含むPRページ機能を使って情報を配信したら、どのくらいの人が読んでくれたのか、
お客様の反応を分析していきましょう。
LINE@の管理画面で開封数が確認できます。

友だち9

開封率の算出方法
開封率÷配信数(配信時の友だち数)×100=開封率
例:50(開封数)÷500(配信数)×100=10%
※PRページの開封数を、配信時の友だち数で割る。

分析のポイントは、メッセージごとに開封率を算出し、どのような企画や表現がお客様の興味を引くのかを探っておくことです。
地域や属性によっては傾向が違う場合もあります。
関心の低い友だちにも、興味を持って読んでもらえるように工夫を重ねて開封率の向上に繋げていくことが重要です。

友だちを増やす=情報が届く範囲を広げる
開封率を上げる=飲食店に興味を持つ人を増やす

友だち23

開封率はタイトルが一番大きく影響します。

【全品10%】【ドリンク1杯無料】【デザート100円引き】
【LINE@限定メニュー】【全品20%オフ】【大盛り無料】

いつもより開封率が上がった場合は、タイトルが優れていたと言えます。
開封率が低い結果に終わった場合は、あまり魅力がなかったのでしょう。
お客様の反応は素直です。
結果をしっかり受け止めて、試行錯誤しながら次の改善に繋げていきましょう。

ワイン乾杯

『優れたタイトルは、浮かびましたか?(笑)』

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE