株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

「ニッチ」な市場にこそソーシャルが効く!

「もっと、お店の存在を多くの人に知ってほしい」「色々な年代の方に、お店に来てほしい」と思っている飲食店の方も多いと思います。
やはり、飲食店の場合には、年齢層なども関係なく多くのお客さんを呼び込みたいものですよね。
そんなニッチな市場には、ソーシャルが効果的なんですよ。
では、ニッチな市場へのソーシャル対策では、どういったことが必要となるのかご紹介しましょう。

social-media-581783
商品を押しすぎない
飲食店の方の場合には、「この料理を、ぜひ食べて欲しい」という気持ちが強いと思います。
しかし、こればかりを押しすぎてはお客さんは引いてしまう可能性があります。
そのため、このメニューにはどういった食材を使っているといった情報なども掲載していくと良いでしょう。
今では、健康志向の方も増えてきていますから、無農薬野菜などを取り入れているといった情報を取り入れることで、よりお客さんの気を引かせることが出来るでしょう。
日常ネタも取り入れる
お店のFacebookとなると、ついついお店の情報ばかりを投稿してしまいがち。
しかし、ちょっとした日常の出来事なども投稿していくことも忘れてはいけません。
お店のスタッフが、どういった日常を送っているのか分かると、お客さんとしては親近感を持つことが出来ますから、興味を持たれる方も増えてきますよ。

life_73_rika
イベントの紹介も
お店では、様々なイベントを開催していると思います。
季節によって、様々なイベントを行っているでしょうから、Facebookでこれらを紹介して盛り上げていくことで、より多くのお客さんを引き込むことが出来ますよ。

このように、Facebookは投稿していれば良いというわけではありません。ニッチな市場を取り入れるためには、こういった投稿への工夫も必要ですよ。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店Facebookサポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店Facebookサポートチームでは、飲食店でFacebookを活用した集客方法、Facebookの製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店Facebookの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE