株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

「サードウェーブコーヒーって何?」な人でもよくわかる! 世界的に「コーヒー新時代」を迎えた「今」知りたい、最新のカフェ事情と開業のノウハウ。

カフェづくりのバイブル。全国のカフェで取材したケーススタディのほか、コンサルタント・専門学校講師による「自分のお店」の開業ノウハウを紹介。

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、「自分でカフェをつくりたい人の本」(定価:本体1400円+税)を6月1日(金)に発売いたします。

ロースターカフェ、古民家カフェ、町工場リノベ、海辺の街に移住など、「憧れのくらし」「夢のおしごと」を叶えた13のカフェを取材。
どうしてカフェを始めたの? などの開店に至るまでのストーリーや、どこから資金を調達したの? どうやって物件を探したの? などの「内緒のお話」も伺いました。
■開業資金とその詳細や、一日の売り上げなどの「リアルなお話」を伺いました

1日の平均客数や売り上げ目標、オープンまでのスケジュール一覧など、
すべてのお店の詳細な「開業データ」がわかります。
■古民家、町屋、町工場など、人気のリノベーション物件のバリエーションも豊富

「ガス・水道が通ってなかった!」など、リノベ物件ならではの苦労話も参考になります。
■「コーヒーの聖地」にある人気ロースターカフェのストーリーも

13のカフェは、お店の大きさもメニュー数も営業時間もさまざま。
自分が始めたいサイズのお店がきっと見つかります。
■文化の発信地として頑張る、あの憧れのカフェも

ライフスタイルを提案する素敵なカフェだって、道楽じゃ続かない。
だから「あえて」お財布事情も伺いました。
■サードウェーブだけじゃない! フード自慢のカフェも充実

フードを提供するお店は、仕入れ先の選定も重要。
どうやって業者を紹介してもらったかなどのお話を参考に。
■夢の設計図を描くときの参考に! 全店フロアマップを掲載

 
席数や配置はもちろん、入り口から客席までの距離や、
キッチンからテーブルまでの導線もわかります。
■「カフェ気分」でゆったり働けると思っている人に! 各オーナーの一日をチェック

 
オーナーの一日のタイムスケジュールのほか、
カフェを始める&続けるためのQ&Aも掲載
■カフェをオープンするために必要な資格や、役所への申請、法的な手続きも網羅

コーヒーを売る、食事を提供する、テイクアウト販売を始める、アルコール類を提供する……。
「何をするか」で必要な営業許可証が変わるって知っていますか?
■監修者プロフィール
五味美貴子(ごみ みきこ)
東京都内を中心にカフェを展開する、株式会社アティックプランニング取締役。代表店舗は「attic room」「astral lamp」「ANALOG」「ark」など。カフェコンサルタントとして、ひとりサイズのカフェから企業の店舗開発プロデュース、レシピ本の執筆、カフェ開業の専門学校講師など、幅広い活動に取り組む。
[商品概要]
「自分でカフェをつくりたい人の本」
定価:本体1400円+税
発売日:2018年6月1日(金)
判型:A5/144ページ
電子版:あり
ISBN:978-4-05-800925-3
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/

【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/405800925X/ 
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15439200/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1106872572
学研出版サイト https://hon.gakken.jp/book/2380092500

TOP OF PAGE