株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

YouTubeアカウントとYouTubeチャンネルの違いとは?

youtube-logo-650x365
日常に密着しているFacebookやTwitterなどの
ソーシャルメディア。

文章、写真、そして動画とそのコンテンツも
多様化されてきました。

飲食店での販促ツールとしても「動画」コンテンツは、
必要不可欠になってきています。

今や世界第二位の検索エンジン
と言われる動画メディアの「YouTube」。

内容から撮影、編集など、専門的なことで取組みにくい・・・と
お考えのオーナー様も多いかもしれません。

しかし、動画があると検索結果として最初のぺージに表示される
確率が大きく上がると言われています。
それほど、「動画」は有力コンテンツです。

まずは、YouTubeをはじめるために必要なYouTubeアカウントと
YouTubeチャンネルについてご紹介いたします。

目次

1. YouTubeアカウントは「Googleアカウント」

2. YouTubeチャンネルとは?

3. YouTubeチャンネルを複数作成のメリット

1.YouTubeアカウントは「Googleアカウント」

まずこの「YouTubeアカウント」を作ることから始まります。

このYouTubeアカウントは「Googleアカウント」のことです。
つまり、Googleアカウントを取得すると、Googleが提供する
さまざまなサービスが利用できるのです。

Gmail、Googleプラス、Googleウェブマスターツール、
GoogleアナティクスGoogleドキュメントなどなど・・・。

そのうちの一つが「YouTube」です。

そして、Googleアカウントを取得する時に名前の入力をします。

そこでの名前がYouTubeでも反映されるので、最初にできている
YouTubeチャンネルの名前もこの名前になります。
yt_1200-vfl4C3T0K

2.YouTubeチャンネルとは?

ではこの「YouTubeチャンネル」は何かというと、
アップした動画をまとめるための場所です。

もともと用意されているこのチャンネルを用意する場合は、
Googleアカウントの名前がそのまま反映されますので、
チャンネル名もその名前になります。

もし変えたい場合は、Googleプラス名前を変更します。

変更可能な日数が90日で3回までとなっていますので、
注意してください。

実際に動画をアップするなら、「○○チャンネル」「○○の△△
コーナー」というようにチャンネル名を好きなタイトルに
したいという方も多いかと思います。

そのようなときに「YouTubeチャンネル」です。

YouTubeでは1つのGoogleアカウント(YouTubeアカウント)で、
複数のチャンネルを作ることができるのです。

例えば、チャンネル1には新商品紹介、チャンネル2には
自社・自店でのこだわりやスタッフ紹介など
ジャンルによって使い分けることもできるので、
さまざまな角度から動画でのアピールができます。

・YouTubeアカウントのつくり方
まずこのアカウントはGoogleアカウントですので、すでに
取得されている方はそのアカウントでYouTubeにログイン
します。

YouTube画面の右上「ログイン」

「アカウントを作成」
新規アカウント用 入力フォームに必要事項を入力

「次のステップ」で情報送信

すぐに登録したメールアドレスに着信メール

本文に記載されているリンクをクリック

アカウントの作成完了

・YouTubeチャンネルのつくり方(初めての場合)
YouTubeアカウントが完了したら、いよいよYouTubeチャンネルの
作成なります。

YouTubeにログイン

YouTube画面の右上「プロフィール」

「YouTubeの設定」をクリック

「概要」

「新しいチャンネルを作成する」をクリック

チャンネル名の設定・・・名前を入力
カテゴリを選択・・・・・設定する
ページ利用の規約に同意する・・・チェックを入れる

「完了」をクリック

これでYouTubeチャンネルのアカウントの完成です。

設定したチャンネル名のアカウントが表示されていれば成功。
次にアイコン画像、カバー写真などを設定していきましょう。

ダウンロード (11)

3.YouTubeチャンネルを複数作成のメリット

先ほどもお伝えしたように、一つのGoogleアカウントで
複数のYouTubeチャンネルを作ることができます。

ですので、カテゴリー別にチャンネルを作ることで
動画の仕分けもしやすくなります。

またそのカテゴリーに特化した動画をつくることで、
その動画を楽しみにしている視聴者は
「チャンネル登録」をしてくれます。

このようにカテゴリーごとにチャンネルを持つことで
チャンネル登録者を増やしていくことにつながります。

YouTubeにログイン

右上に現在のアカウント(チャンネル)の
アイコンが表示されている。
(写真設定がなければ、人のシルエット)

アイコン画像をクリック

設定(歯車マーク)をクリック

ページの一番下に表示されている
「新しいチャンネルを作成」をクリック

チャンネル名の設定・・・名前を入力
カテゴリを選択・・・・・設定する
ページ利用の規約に同意する・・・チェックを入れる

「完了」をクリック

ここまでできれば、確認します。
先ほどのアイコン画像から設定(歯車マーク)画面に移動。
新しいチャンネルが新しいアイコン表示になっています。
そして、今までのチャンネルが一つ下に表示されています。

今後、チャンネルを増やした場合はどのチャンネルを
デフォルトチャンネルにするかの設定をしておきましょう。
*デフォルトチャンネル=このアカウントで
ログインした時に表示されるチャンネル

・デフォルトチャンネルの設定
アイコン画像をクリック

概要ページ アカウント情報にあるアイコン横
「詳細設定」をクリック

デフォルトチャンネル
チェックボックスをオンにする

もしくは、ログインする際にチャンネルを選択するための
ポップアップ表示がでるので、毎回同じチャンネルでのログインなら
選択した後、「次回からは表示しない」の
チェックボックスをオンにします。
ダウンロード (1)

いかがでしたか?
YouTubeアカウントとYouTubeチャンネルの違いを知ると
案外簡単にチャンネルづくりができそうだなと思われた
オーナー様もいらっしゃるのでないでしょうか。

最初は競合店や同じジャンルの動画を参考にして、
短い(1~2分)動画をいくつかアップしてみるところから
スタートしてみましょう。

商品やサービスを紹介することだけでなく、飲食店での
専門知識を活かした、時短・簡単レシピや調理にひと工夫などの
コンテンツも「知りたい情報」として注目されています。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE