株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

WEB集客をお考えの飲食店必見!動画付きホームページの強みとは?

pak145152451_tp_v
こんにちは!

飲食店オーナーの皆様。
皆様はお店のホームページをお持ちですか?

実は、ここ数年とても増えているホームページのデザインがあるんです。
それは、動画付きホームページ。

通常、ホームページの背景と言うと、画像ですよね。
ですが、その背景全体が動画になっているホームページが増えてきているんです。

では、どうして急増しているのでしょうか?
急増しているのにはきっと何か理由がありますよね。

というわけで本日は動画付きホームページが増えた背景とそのメリットについてお話したいと思います。
飲食店動画やホームページに興味のあるオーナー様は、特にご覧くださいね!

目次

1. 動画付きホームページって?

2. スクロールを意識した設計への変化

3. デバイスの多様化

4. 第一印象が強くなる

5. ホームページの離脱率が下がる

1.動画付きホームページって?

では、動画付きホームページとは、一体どのようなものなのでしょうか?

こちらのホームページをご覧下さい。
http://masamuneya.com/
こちらは、大阪・相合橋にある大衆居酒屋、正宗屋様のホームページです。
(弊社が作成させていただきました。)

トップ画面を開くと、バン!と動画が目に飛び込んできます。
わいわいと活気に満ちたお店の雰囲気はもちろん、美味しそうな料理の熱さや匂いまで浮かびませんか?
これが当コラムで述べる、動画付きホームページです。

イメージしていただけたところで、具体的なメリットを見ていきましょう。
5%e3%81%95%ef%bd%84

 

2.スクロールを意識した設計への変化

そもそも動画付きホームページが好まれるようになった背景には、どのような要因があるのでしょうか?

少し専門的なお話になるのですが…
これまでのホームページで動画が採用されていなかった理由のひとつに、「ぱっと見てわかりづらい」というものがありました。

かつてはホームページを開いて、ひと目で情報がわかるようにしなければならないというセオリーがあったので、視聴の分だけ時間がかかってしまう動画は敬遠されていました。
また、「ユーザーはページをスクロールすることを嫌う」という認識も強くありました。

しかし、スマートフォンやタブレット、スクロールホイールなどの普及により、スクロールへの抵抗はなくなりました。
そのため、現在は一目見たページに全ての情報をつめこむことが必ずしもいいとは言えないのです。

もちろん、ユーザーは何かの情報を得たくてホームページを訪れるわけですから、ぱっと見て情報がわかりづらかったり、探せなければ離れていってしまいます。
なので、動画をしようする場合でも「わかりやすさ」というのは大切にしなければなりません。
css85_mbakubiwokashige20131019_tp_v

3.デバイスの多様化

動画付きホームページが好まれるようになった背景その2。

先程も申し上げた通り、近年ではスマートフォンやタブレットなど、デバイスが多様化しています。
それに加え、高速回線の充実などもあり、モバイル端末でもPC同様のホームページを閲覧出来る環境が整いました。
というわけで、かつてはPCでしか閲覧できなかったような容量の大きいページも広く普及されるようになりました。

こういった背景を踏まえ、現在では「まずはモバイルの設計からする」といった【モバイルファースト】と呼ばれる考え方や、PCでもモバイルにも対応できる【レスポンシブデザイン】といった手法が一般的になっています。
saya160312530i9a3621_tp_v

4.第一印象が強くなる

では、ここからは動画付きホームページのメリットをお話したいと思います。

世の中にホームページは山ほど存在しますが、実はどれもそれほどデザインは変わりません。
よっぽど特異なものでない限り、見ているユーザーは大体同じようなものとして認識し、記憶に残らないというのが現状。

そこで動画を使用することで、お店や企業独自のカラーをアピールすることができます。
また、全画面で表示されることで、印象にも残りますし、インパクトも大。
00_pp25_pp_tp_v

5.ホームページの離脱率が下がる

お店のことをよく知ってもらうために、またGoogleなどの検索エンジンで評価されるにはホームページの離脱率を下げることが大切。
つまり、どれだけ長い時間、そのページに滞在させることができるか、ということです。

先程ご紹介したページもそうですが、動画を使用していると、ついつい続きが気になって観てしまいませんか?

また、最近はただ動画を流すだけでなく、ユーザーのマウスやキーボードの動きに反応して、動画やゲーム、アニメーションを操作できるようなページもあります。
そのような仕掛けがあると、その分滞在時間が長くなるのです。
yuka20160818333714_tp_v

いかがでしたでしょうか?

動画付きホームページが好まれるようになった背景と、メリットについてご理解頂けましたでしょうか?

動画付きホームページは単なる「流行」でなく、現代人の嗜好や生活環境にもぴったり合ったデザインなのです。

ですが、もちろんホームページに動画を採用するのはとても効果的ですが、何より大切なのは、動画の中身です。
ただ、インパクトがあればいいのではなく、きちんとお店の世界観や長所をアピールできて初めて意味を成すのです。

ホームページの制作や動画に興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店ハイブリッドウェブサポートチーム」のスタッフが書いています。
ハイブリッドウェブサポートチームでは、飲食店でウェブ・SNSを活用した集客方法をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店ウェブ・SNSの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ 

TOP OF PAGE