株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

SNSに飲食店の魅力動画を投稿するポイント Instagram編

instagram
飲食店では今や当たり前の光景になりつつある
「いただきます」の前のスマホ撮影。

この現象の後押しとなっているのが
「Instagram(インスタグラム)」です。

FacebookやTwitterとは違って、
写真や動画をメインにしたSNSなんです。

シンプルでインパクトとある写真や動画を投稿して、
効果的なブランディングも
期待できるポイントをご紹介します。

目次

1. Instagram(インスタグラム)とは?

2. 魅力はお店と人

3. ハッシュタグで世界へ発信

1.Instagram(インスタグラム)とは?

Instagramの特徴は「写真と動画」で発信するSNSです。
一度に投稿できるのは写真なら1枚、動画なら15秒なので、
視覚効果やインパクトを重視した
*ブランディングは飲食店にはもってこいですね!InstagramもTwitterのように
フォローした人の写真がタイムラインに表示され、
Facebookのように「いいね!」やコメントができるようになっています。

今や世界で3億人のアクティブユーザーを
獲得しているInstagramだからこそ、
その手軽さとスピードを活かして
飲食店の魅力を発信すれば、
目に触れる拡散効果も期待できます。

*ブランディング=自分の持ち味である飲食店らしさ、
商品らしさは何なのかを見つけ、その価値を感じてもらうための活動

message_first_date4027

2.魅力はお店と人

いざ始めるとなると、
どのような写真や動画を投稿すればいいのだろう?と
考えてしまいがちですが、伝えたいのは「お店の魅力」。

なので、そこで作られる料理であれば、
新作メニューや日替りランチの写真、
動画であれば料理人や盛りつけの様子、
バーであればカクテルの作り方などを
紹介してみるのもいいですね。

基本は写真と動画ですから、撮ったものに対して、
一言添えたり、さらに深く伝えたいときは
しっかりとそのエピソードを載せたりと、
気負うことなく投稿しましょう!

お店の中だけでなく、出店イベントの様子など
違った角度からお店の魅力を伝えるのも
ファンにとってはうれしいシーンになりますよ。

Food-saftety-Home

3.ハッシュタグで世界へ発信

このInstagramの特徴であり、
定着しつつあるのが「ハッシュタグの文化」です。

全投稿の8割以上の写真、動画にハッシュタグが含まれています。

この機能により、ファンやリピーターに限らず、全く知らないユーザーが
訪れるきっかけになるので、ハッシュタグを使って
さらにお店の知名度をアップしましょう!

ハッシュタグは投稿内容に関連のあるだけでなく、
人気のあるキーワードを選びます。

ラーメン店であれば、#ラーメンだけでなく
「#ラーメン#らーめん#麺類#ラーメン部
#ラーメン大好き#ラーメン女子・・・・」という感じです。

ほかにも地域名や店舗名、ラーメンの種類(醤油やとんこつ)など、
いろんなハッシュタグを付けて、どのあたりが人気か?
いいね!がつくのはどんな投稿か?を
見極めていくことができるので、
リサーチ効果もあります。(最大30個のハッシュタグが可能)

世界に発信しているので、
これを見て海外から観光で訪れる…なんていうことも
大いにありえますよ!

communicatinng right with colleagues

いかがでしたか?
まさに言葉はなくても伝わるのが
Instagramの強みでもあります。

まずは一枚、さらには臨場感を伝える
動画の15秒にぜひチャレンジしてみてください。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE