株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

LINE@とメルマガを同時運用してみよう

皆さま こんにちは。

メルマガを既に取り入れている会社や店舗などもあるのではないでしょうか。

そういう時には、LINE@と並行して運用することが理想的です。

 

メルマガでLINE@の告知を開始

メルマガにLINE@を始めたということを書くようにしましょう。メルマガの読者は意識が高いユーザーが多いですから、出来るだけ長いつながりを持っていきたいものです。

でも最近では購読率が低下いていることも多いようです。LINEの普及でプライベートのメールアドレスを利用しない人も出てきているのです。

LINEは電話番号でヒモづけされているので、キャリアが変わっても、繋がりは切れないのです。

entrepreneur-593372_640

メルマガを続けるかどうか

実際にはメルマガはメルマガなりの価値があるものですから、続けておいて損は無いと言えるでしょう。

でもLINEで繋がっておくということも必要なことです。そのためメルマガとLINE@を並行して運用して、両者に登録されている状態をキープ出来るということがベストでしょう。

その状態を保ったままでLINE@もメルマガも配信を続けて行くと良いですね。

 

既にメルマガ運営をしている人に依頼

既にメルマガ運営をしている人が知り合いにいる場合などは、LINE@サービスの利用開始の紹介を頼んでみましょう。

数万人規模で読者を抱えているようなメルマガの多くは、有料で広告を掲載することが可能なのです。

店舗の業種と関連したテーマを扱うメルマガを探してみて、見つけることが出来た場合には、依頼をしてみると反応がとても良いはずです。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE