株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

LINEメッセージの絵文字の重要性

皆さまこんにちは。

もしあなたは文字だらけの画面を見たらどう思いますか?

メッセージというのは、第一印象で読んでもらえるのかが決まるのです。

 

絵文字を使うようにしよう

LINEのメッセージは絵文字を使うことで、見栄え良くすることが出来ます。絵文字の配色や量によって、見出しや文脈にメリハリを付けることも出来るのです。

楽しい雰囲気にすることも出来ますので、若年層や女性向けのアカウントには有効と言えるでしょう。

でも男性をターゲットにした時には絵文字だらけになると、メッセージが軽薄な感じに映ってしまうのです。男性をターゲットにする時には、絵文字よりも記号を使った方が良いでしょう。

 

見やすい文章にするためには

大事なキーワードの途中で改行をしないようにしましょう。伝えたいことが伝わらなくなります。数字は全角で表示することが必要です。でも桁数が多いものの場合は半角の方が見やすくなるでしょう。

最後に全体を見直して、絵文字の量や色のバランスを調整することが大切です。記号や絵文字でタイトル部分と本文部分を分けるようにすることもテクニックの一つです。

tulip-690320_640

受け取った側の気持ちを想定しよう

受け取った側がどのように思うか、それを考えた上でメッセージを作成して配信することが必要です。

受け取った側から見て、読みやすくて楽しい気持ちになるようなメッセージ作成をするようにしましょう。

それには絵文字や記号を使うようにすると良いでしょう。それによってLINEのメッセージがかなり読みやすく、精読したいものになるのです。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE