株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

LINEのスタンプ販売について

多くの人の要望に応えて、LINEでは自分で作ったオリジナルキャラクターなどの、自分で描いたスタンプを販売することが出来るのです。

例えばお店の場合には、お店のロゴやお店の名前の入ったスタンプを作るのも良いですね。

 

2014年春からスタート!

2014年の春から、誰でもLINEの自作のオリジナルスタンプの販売が出来るようになりました。「LINE Creators Market」(クリエイターズ マーケット)と呼ばれています。

LINEアカウントがあれば、すぐに登録が出来ます。職業や年齢も関係なく、そしてプロでもアマチュアでもOKで、誰でも参加出来ますので、自作のスタンプを売ってみたい人には最適ですね!

 

販売の手順について

必要な情報を入力して、クリエイターの登録をします。販売するスタンプ40個とメイン画像、トークルームタブで使用をする画像1個の、合計42個の画像をアップロードします。タイトルや商品説目分などの情報についても登録をします。

その後はスタンプが販売基準を満たしているかの審査が行われます。その審査に通過した後には、リリースボタンをクリックすれば、LINEウェブストアで、販売が開始されるのです。

価格は1個100円です。登録した口座にスタンプの売上金額の50%が振り込まれます。

43a697340d42fbc2084d3ffc5b2576fd_s

自作のスタンプを販売するメリット

これも一つの販促の効果があります。お店の宣伝ということにもなるでしょう。実際にお店に訪れたお客様や、お店のことを知っている人でしたら、お店のロゴや店名に使われている色などのイメージがあるはずです。

それをスタンプでうまく表現することにより、そのスタンプを買いたい!と思う人が増えるのです。そしてお店にも行こう!と思うことになりますので、お客様とお店をより深く結ぶことが出来ることになります。

 

この機会にお店のロゴを作ってスタンプにしてみてもいいですね。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE