株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

LineでO2O

o-CHINESE-WOMAN-PHONE-facebook
2012年2月から開始したLINE。

プライベートでも、仕事でも
活用している方、多いのではないでしょうか。

飲食店では、飲食店向けのサービスなども
提供しているため、利用している方が多いと思います。

今では、以前の様にチラシやDMの効果が
得られなくなってきていますから、
様々なソーシャルメディアを活用している方も多いでしょう。

では、LINEによるO2Oについてご紹介しましょう。

目次

1. O2Oとは

2. 利用者の負担

3. LINEだからこそ出来ること

1.O2Oとは

オンライン・ツー・オフラインという意味があるLINE@のサービス。

このサービスが出来た際には、
多くの飲食店やエンタメ施設、
美容室などからの問い合わせが多かったんですよ。

「チラシなどを利用しても、顧客獲得の効果が得られない」
「これから、どうやって顧客獲得をしたら良いのだろう?」
と悩んでいる方にとっては、
LINE@の存在はとても魅力的なものとなったでしょう。
中小企業にとっても取り入れやすいシステムとなっています。
happy-woman-yay

2.利用者の負担

LINE@の魅力は、利用者にとっても
負担が少ないという魅力があります。

LINEは、メッセージを何通送っても
費用負担がかかりませんし、
友達登録等も簡単に行うことが出来ます。
office-620823_640

3.LINEだからこそ出来ること

お店などが利用する
ソーシャルメディアはいくつもありますが、
LINE@には他にはない利点があります。

それは、メッセージ配信がリアルタイムで行えること。

ネットに使いなれていない方も、気軽に利用出来ること。

【○○パーセントオフ!】などといった
イベント情報も伝えやすく、メッセージ対応も可能ということ。

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

「チラシの効果が出ない」
「どうすれば、お客さんを増やせるのだろう?」
と悩んでいる方は、LINE@を利用してみませんか。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE