株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

飲食店の売上アップって、簡単!?

おはようございます。
ホスピタソンの勝田耕司です。

「飲食店の売上アップって、簡単ですよね?」

昨日、異業種の集客コンサルタントと情報交換をしていたときの一言。飲食店の集客をサポートしている僕は、すぐには同意できなった・・・

理由を聞くと、ほとんどの飲食店はグルメサイトだけに頼りすぎてないかな、、、このグルメサイトに広告費を払う目的を知らないんじゃないかな。

つまり、グルメサイトで集めたお客様を、そのまま放置していないかな、さみしい想いさせてないかな、1回来たらほったらかし、、、なんて失礼な扱いしていないかな、、、、、ってこの人は言うんです。

その通り!
でも、飲食店の売上アップって、簡単かな、、、、

まだ、僕は、冒頭の一言が腑に落ちないでいました。

勝田さんさ、衣服やアクセサリーは、お店に入ってきても単に見るだけ、仮に試着しても買う人はそのうちの何割かですよね。さらに、買った服が気にいらなかったら、返品だってできるよね。

でも、飲食店は、お店に入ってきた人は、たいてい席に着く。席についたら、何かを食べたり飲んだりする。何も食べずに、メニューだけみて「やっぱり帰ります、、、」っていう人はほとんどいませんよね。一口でも食べたら、試食=無料ではなく、お金をとりますよね。

ましてや、食事をしたあとに、「美味しくないからお金払いません。」とか、後日「やっぱり味が納得いかなかったので返金してほしい」なんていうお客様はいません。

多くの業種は、お客様を集める≠売上なのに、飲食店は、お客様を集める=売上です。
たしかに、飲食店は、お店に入った時点で売上があがる。他の業種と比べたら、売上あげるの簡単やな、、、

で、自分が言うのはおかしいけど(=この人はネット集客のコンサルタント)と前置きして、もし、月に100万円程度増やしたいと思うなら、見込み客が集まっている場所に直接会いに行ったほうがいいですよね。近隣の会社や地域の集会に行って、「お店に来てください!」ってお願いすれば、高い確率で1回は食べに来てくれるでしょ。

グルメサイトにお金をつぎ込むより、そのほうがよっぽど生産性が高い。直接会って、どんどん話しをして、あなたのお店の美味しい料理をすすめたら食べにきてくれますよ。

グルメサイト集客だけで失うことがある。

もちろん、グルメサイト集客をすれば、新規のお客様にアプローチできる数が増やせます。最終的には、より大きな売上、利益を手にすることができるかもしれません。でも、そのためにはたくさんの費用が必要です。

また、グルメサイトを使って来店したお客様は、2回、3回、と継続的なファンになってくれるかどうかは未知数です。だからグルメサイトで1回だけのお客様を集め続けようとおもったら、多額のコストがかかるんです。

だから、1回来ていただいたお客様を、もう1回きてもらう仕掛けが重要なのです。それには、まず、お店の中で、直接お客様と話しができているかどうかが、大切なのです。

1人のお客様だったら、こんな話しをしてみよう

カップルだったら、さりげない一言で居心地をつくってあげよう

会社員の飲み会だったら思いっきり発散してもらおう

サラリーマンの愚痴をきいてあげうよう

女性が1人で来たら・・・

というふうに、店内で直接会話するためのネタを準備しておくのです。
結果、より高い客単価で、何度も、何度も、来てくれるお客様を獲得することができるでしょう。

スマホの普及が加速することに比例して、インターネットによるコミュニケーションが当たり前の世の中になっています。だからこそ、アナログで話しができる飲食店が求められる時代なんです。

所詮、どんなビジネスでも、ヒトとヒトとの関係性でなりたっています。人に認められたい、人に話しを聞いてほしい、そんな人間本来の欲求をライバル店よりも満たしているお店が、生き残って行くのです。

グルメサイトを使った新規集客は大切です。でも、あなたのお店が、すぐに売上をあげる必要があるのであれば、お客様に直接会いに行ってください。

グルメサイトを使った新規集客は大切です。でも、もう1度お客様に来てもらうには、お店の中で、お客様に話しかけてください。

もし、人と会いたくない、外に出たくない、お店の中で話しはしたくない。というのであれば、「お客が来ない」「売上が上がらない」と嘆くのはやめてください。

ー勝田耕司

TOP OF PAGE