株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

飲食店YouTube販促のポイント

yt_1200-vfl4C3T0K
ホームページ、メールマガジン、
ブログやFacebookなどのSNS・・・、
最近の販促(販売促進)ツールは実にさまざまです。

その中でも徐々に取り入れる
飲食店舖様も増えてきた動画による販促です。

個人でも気軽に投稿できる
「YouTube」はアクセス再生回数が増えるほど
話題性もアップします。

そんな「YouTube」を取り入れた
販促のポイントをご紹介します。

目次

1. スマートデバイス時代って?

2. 動画SEO対策のキーワード

3. 飲食店の集客に欠かせない・・・

1.スマートデバイス時代って?

一般的にはiPhoneやiPad、スマートフォンやタブレット端末を
総称してスマートデバイスと呼んでいます。まさに一人に一台の時代ですよね。こういったデバイスの普及により
誰でも簡単に動画が見られる環境が整いました。
そして、いまもっとも収益を
生み出しやすい分野となっているんです。

そんな動画サイト「YouTube」はそれ自体に盛り上がりが生まれやすく、
文字や写真だけでは伝わりにくかったものを
分かりやすくしてくれるのが特徴です。

さらにはこの一つの動画でデスクトップからタブレット、スマートフォン、
スマートテレビにゲーム機などあらゆるデバイスのプロモーションに
活用できる点です。

テレビでの広告CMと違って、時間や場所を問わずに見ることができるので、
注目される動画であればあるほど反応が顕著に表れます。
youtube-logo-650x365

2.動画SEO対策のキーワード

SEOとは検索結果で上位にあるための対策で、
一般的なSEOと区別するため
「動画SEO」と呼んでいます。

一般的なSEOと同じく、その動画を見てほしい
「ぺルソナ(ターゲット)」を想定して、
飲食店舗のマーケティングに沿ったキーワードを決めていきます。

キーワードが決まれば、「タグの情報」です。

動画ごとにタイトルや説明文が設定できます。
もっとも重要なのが「タイトル」。
キーワードを入れながら、惹きつけるタイトルをつけましょう。

次は「動画の説明文」です。
ここでもキーワードを使いながら、
ユニークさもアピールするといいですね。

ここで注意点は、説明文をなるべく前半に持ってくるということです。

後半になると「もっと見る」の文字をクリックしてもらわなければいけないので、
ユーザーの興味のあるうちに印象付けるのがポイントです。

動画づくりをさらに深めたい方は
「CTA(コール・トゥ・アクション)」を
意識してみてはいかがでしょう?

せっかく見てもらっても次につながなければ販促効果は半減です。

YouTubeの機能、キャプションやアノテーションを活用して、チャンネル登録や
SNSでのシェア、リンク訪問などにつなげてみましょう!

a1180_009492_m

3.飲食店の集客に欠かせない・・・

飲食店ならではの動画といえば「調理シーン」ではないでしょうか!

いわゆる「シズル感」を十分に発揮できるのも最大の強みですね。

ジュージューとお肉の焼ける音、
ぐつぐつとお鍋の煮える音、
ふたを開けてふわっと煙る湯気の白さ・・・。

映像は視覚効果だけでなく、「音をあわせる」ことで効果倍増ですね。

そして、調理をしている様子だけでなく、料理人の姿やサービスする
スタッフの様子・・・料理から広がる飲食店の魅力を伝えてみませんか?

social-media-581783

「動画はちょっと・・・」と敬遠している飲食店オーナー様も
まだまだ多いかもしれませんが、
そのジャンルが得意なスタッフに活躍してもらったり、
しっかりと作りこむなら、
プロにお任せするのもありです!
そこまでしてでも価値のある
販促ツールになることは間違いなしです。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE