株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

飲食店Instagramで料理写真を見てもらうには?世界中で使われている料理系ハッシュタグまとめ


こんにちは。

2回に渡ってお伝えしてきた初心者のための「ハッシュタグ」、今回で一旦最終回です!
今回は料理の投稿によく使われるハッシュタグをご紹介したいと思います。

世界中のグルメに、あなたの投稿を見てもらうチャンス。
ぜひ、使ってみてくださいね。

目次

1. 英語編

2. 日本語編

1.英語編

やはり英語ハッシュタグの方が、より多くのユーザーに見てもらえる機会があります。

#yummy
#yum

「おいしい」という意味をカジュアルに表現したこちらの単語たち。
気軽に使えるので、あらゆる投稿につけてみてOK。

#food
#foodstagram
#foodporn
#foodie
#instafood

こちらは「food=ごはん」を様々な表現で表したハッシュタグ。
前回もご紹介したインスタグラムならではの「○○stagram」「insta○○」というハッシュタグや、「foodporn」日本語で言うところの「飯テロ」など多様なハッシュタグがありますね。
単にfoodだと、投稿が多すぎて埋もれてしまう可能性もあるので、このような変化球的なタグをつけるのも効果的です。

#tasty
#delicious

こちらは最初のyummy同様、美味しいという表現のハッシュタグになります。
些細なニュアンスの違いにはなりますが、Yummyよりも少し丁寧に表現になります。

#homecooking
#cooking
#japanesefood

こちらは、お店で食べる料理ではなく、自炊した写真によく使われるハッシュタグ。
飲食店様の場合、全て手作りなのでぜひ付けてみてくださいね。
ただし、homecookingは家での自炊というニュアンスが強くなるので、不向きかもしれません。
まかないの写真など、簡単な料理の写真にはOK。

また、最近人気の日本食も海外の方からの関心が高い投稿。
和食やラーメン店、寿司屋、居酒屋などの場合はぜひ「#japanesefood」をお忘れなく。

 

2.日本語編

それでは、続いては日本語ハッシュタグです。
日本語ハッシュタグで人気が高いのはやはり

#おうちごはん
#おうちカフェ

などの自炊系。
カフェのようなおしゃれな料理を作り、アップするのが流行していますね。
こちらは飲食店の場合少し当てはまらないかもしれませんが、多くのユーザーに見てもらいたいのであれば付けてもいいかもしれません。

そして、文字通り
#朝ごはん
#ランチ
#料理
#お弁当

などのハッシュタグもやはり強力。
投稿にあったものをどんどん付けてみてください。

他に、飲食店の場合は
#店名
#業態名
#メニュー名
#地域名
#地域名+ランチ
#地域名+業態名

など、も必須。

特に、地域名+業態名は、ユーザーがお店選びの際に使う場合が多いので必ずつけておきましょう。
(例:「#渋谷焼肉」「#原宿カフェ」「#梅田しゃぶしゃぶ」「#なんば寿司」など…)

いかがでしたでしょうか?

料理写真を見てもらうために、世界的にどのようなハッシュタグが有効なのかご理解いただけましたでしょうか?

前回もお伝えしましたが、Instagramでのハッシュタグは10~13個が最も効果的です。
なので、どんどん付けて反応を見てみてくださいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

【無料公開・ムービー講座】
飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店ハイブリッドウェブサポートチーム」のスタッフが書いています。
ハイブリッドウェブサポートチームでは、飲食店でウェブ・SNSを活用した集客方法をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店ウェブ・SNSの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ

TOP OF PAGE