株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

飲食店向けのWEBマーケティングをAISASで考える

ホームページを作り、お店紹介などを行っている飲食店もあると思いますが、「思った様に、お客さんが増えてくれない」と感じている方もいると思います。「広告宣伝費などはあまりかけられないし、どうしたらもっとお客さんを増やせるのだろう?」と思っている方も多いでしょう。大手チェーン店であれば、マスコミなどもその都度紹介してくれますし、広告宣伝費もかけられるでしょうから、Webマーケティングなどを考えなくてもお客さんを増やすことが出来るでしょう。
しかし、個人経営のお店の場合には、よっぽどのことがなければマスコミが紹介してくれることはありませんからね。
では、個人経営などのお店はどのようにWEBマーケティングを行っていけば良いのか、ご紹介しましょう。

 

a1180_013661_m

一般誌などの利用
集客率を増やすためには、やはりお店のことを多くの人に知ってもらうことが必要となります。広告宣伝費などが利用出来るのであれば、一般誌などに広告などを掲載してみるのも一つの方法。ただし、一般誌の場合には短期的な効果しか期待出来ません。当然、新しい号が販売されてしまえば、古い号は見なくなってしまう方が多いですし、新たに購入する方もいませんからね。オープン時などであれば、こういった一般誌の活用も良いでしょう。

SEOの利用
飲食店の中には、ホームページを持っているところもあると思います。しかし、このホームページをうまく活用出来てないお店も多いのではないでしょうか。「本当に、お客さんに見てもらえているのか不安」と感じている方もいるでしょう。そんな方は、一度お店のホームぺージはどういった状況で表示されるのか確認してみましょう。地域などのキーワードを入れた際、どのくらいの検索順位になっているかを確認することで、「これは、見られる可能性が低い」と感じることが出来るでしょう。
そんな時は、SEOを利用することで、検索順位を上位にすることが出来、見られる可能性を高めることが出来ます。

ツールを利用して、露出度を高める
今では、飲食店を探す際、様々なツールがありますよね。ぐるなび、食べログ、LINE、Twitter、Facebookなど様々なツールがありますから、こういったツールを積極的に活用して、お店の露出度を高めていくことも大切。
こういったツールを利用していると、利用したお客さんからの口コミなども増え、更にお店の露出度を高めることが出来ます。もちろん、口コミは良いものだけではありませんから、しっかりとした対応、料理を出さなければマイナス要因となってしまうこともありますので注意しましょう。

このように、飲食店の方が集客率を上げていくためには、WEBマーケティングをいかに活用出来るかもポイントとなってきます。様々な方法がありますから、積極的に活用していきましょう。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE