株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

飲食店でポイントカードを導入するなら…LINEショップカードでコストを削減しよう!


こんにちは。

皆様は普段、「ポイントカード」って持ち歩かれますか?
いつものお買い物でお得にポイントが貯まる、持っていて損はありませんよね。

今これをお読みの飲食店様の中にも、ポイントカードをお店で発行しているという方も多いかもしれません。
もしくは、これから導入を検討していらっしゃるかもしれませんね。

そんな方に朗報です!

実は、LINE上でお店のポイントがたまる「LINEショップカード」というものがあるんです!

目次

1. LINEショップカードとは?

2. ポイントカード「3大あるある」

3. ポイントカードを利用するメリット

1.LINEショップカードとは?

LINE ショップカードは、LINE@アプリやPCを使用して、
LINE上でお店のポイントカードを作成できるツール。作ったポイントカードはお店のお友達になってくれたユーザーに配布する事ができ、ポイントや特典の付与もLINE上ですべて行えます。

このショップカードは全て【無料】で作成出来る上に、配付枚数に制限がないので、従来かかっていた印刷費などのコストを大幅にカットできるんですよ!

やはり【無料】という点がなによりのメリットではないでしょうか。

 

2.ポイントカード「3大あるある」

今まで店頭で紙のポイントカードを配付したことがあるという飲食店様ならお分かりいただけるかと思いますが、実はお店側から勧めない限り、お客様の方からポイントカードを欲しがるというパターンはなかなかありません。

というのも、ポイントカードにまつわる「3大あるある」というものがあり、この悩みから、お客様はポイントカードの使用に消極的になっていると考えられるからなのです。

ポイントカード「3大あるある」とは…

「ポイントカードが多すぎて財布がかさばる・・・」
一枚で手軽なポイントカードですが、それが何枚も何枚も集まると、やはり大きなボリュームになってしまいますよね。

また、カードが増えれば増えるほど、レジで探すのにも一苦労。
もたもたとしてしまう事が煩わしく、それならいっそ持たないというお客様も多いよう。

「こんな日に限ってカードを家に忘れちゃった…」
これもよくありませんか?

財布の整理をした際に「このカードはあまり使わないな」と自宅で保管してしまうパターン。
そのまま来店してしまい、ポイントの付与ができなかったので後日再び来店する手間が増えてしまった、さらには「ポイントの後付けは不可能」ということもあったりしますよね。

「使おうと思ったのにいつの間にか期限切れ・・・」
せっかくコツコツとポイントを貯めたのに、使おうと思ったら期限切れ…なんてこともポイントカードのお悩みのひとつ。
その結果、失効してしまうともう2枚目は不要かな、と思ってしまうお客様も沢山。

さて、こんなポイントカード「3大あるある」、LINEショップカードなら全て解決できるんです!!

「ポイントカードが多すぎて財布がかさばる・・・」
LINEショップカードは、LINEさえあれば、複数の店舗のカードも全て一括管理できます!
携帯電話は皆様常に持ち歩くもの。
これ一台で管理が全てOKなのでお財布もすっきり嬉しい!

「こんな日に限ってカードを家に忘れちゃった・・・」
LINEショップカードはLINE上で全て管理しているためポイントカードを失くしたり忘れる心配も無用!
携帯を忘れない限り、ポイントが付与されない事はありません!

「使おうと思ったのにいつの間にか期限切れ・・・」
このサービスでは、ポイントの有効期限が近づくとユーザーにお知らせメッセージが届きます。
これはとても嬉しい機能ですよね。
せっかく貯めたポイントを最後まで有効活用できるのでとってもお得!

150711069592_TP_V

3.ポイントカードを利用するメリット

では、そんなポイントカード。
一体どんなメリットがあるのでしょうか?
具体的にご紹介したいと思います。

顧客の囲い込み
ご自身がどこかで食事や買い物をする際のことを想像してみてください。

きっと皆様何店か、決まって訪れるお店があると思います。
どのお店に行くかは、その日の気分や天候、誰と行くかで大きく左右されますが、ポイントカードがあれば「ポイントがあるからこっちに行こう」と、顧客を囲い込むことができるのです。

来店促進
ただ、お客様の来店を待つだけではなく、「カード会員限定セール」や「ポイント還元率UPイベント」などを行うことで、来店の予定がなかった層にまで、来店を促進することが可能です。

客単価アップ
例えば、「500円で1ポイント」や「コーヒー1杯で1ポイント」などと設定している場合、その「500円」や「コーヒー1杯」に達そうとし、買い物や食事の量が少し増えます。
こうすることによって、1組あたりの客単価がUPし、ひいてはお店全体の売上UPにつながるということです。

いかがでしたでしょうか?

このように、業態により程度の差はあれど、ポイントカードから得られるメリットは沢山あります。
「でもやっぱり手間とお金がかかるから…」とお考えの飲食店オーナー様はここから必見。

お待たせいたしました!!
次回、とっても便利で簡単なLINEショップカードの使用方法をご紹介です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

【無料公開・ムービー講座】
飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE