株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

肖像権とは?

Why-Restaurant-Customer-Service-Matters-to-Beef-Producers
飲食店WEBを取り入れた
顧客獲得を行っている所も多いと思います。

今では、WEBが欠かせない存在と
なっているお店も多いでしょう。

新規のお客さんの場合には、
WEBの情報からお店選びをしている方も多いですからね。

「お店の雰囲気を伝えたい」と考え、
写真などをたくさん取り入れているところもあると思いますが、
その際には肖像権なども注意しなければいけませんよ。

目次

1. 肖像権とは

2. 飲食店では

3. 映り込んでしまった場合

1.肖像権とは

肖像権という言葉は、
聞いたことがある方も多いと思います。しかし、「どういった権利なんだろう?」と思われる方も多いでしょう。

肖像権とは、法律で規定されているものとなり、
法律上保護されている人格的利益となっているんですよ。

簡単に言うと、本人の許可なく写真を撮り、
それをWEB上に掲載するという行為は肖像権違反にあたります。
8c07fcb72cd07402a53ea3d3699508ca_l

2.飲食店では

「普段のお店の雰囲気を伝えたい」と考え、
お客さんが入っている時にお店の中を写すこともあると思います。

この時、多くのお客さんが写真におさめられることになりますよね。

この写真を、許可を得ずにWEB上に掲載してしまえば、
後々トラブルになってしまう可能性があるということ。

お客さんなどが映っている写真を掲載する際には、
許可を撮ることが必要ですよ。

03C06422

3.映り込んでしまった場合

時には、「映っていると思っていなかった」
という人が映っていることもあると思います。

特定できれば、その人に確認することが出来ますが、
特定出来ない場合には許可を取ることが出来ませんよね。

そんな時には、顔にモザイクをかけるなどして、
その人を特定出来ない状態にすることが必要となります。

beautiful young female photographer checking pictures on her camera
beautiful young female photographer checking pictures on her camera

飲食店では、様々な写真をWEB上で掲載していると思いますが、
写真を掲載する際には人が映っていることも多いでしょうから
肖像権なども考えながら写真選びをしていくことも必要となります。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE