株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

核を明確にする

こだわりの料理を提供している飲食店の中には、「これだけこだわっているのに、どうして集客率に繋がらないのだろう?」と感じている方もいると思います。
「なかなか、お客さんの数も増えないし、利益も上がらない」と感じている飲食店の中には、「これから、どういった方法を取り入れて行けば良いのだろう?」と焦っている方もいるでしょう。
そんな時には、WEBマーケティングの見直しをしてみると良いですよ。

CL201_syorui2320140830185655

WEBマーケティングについて
思ったような集客率や利益率を、上げられないと感じている飲食店の方も多いと思います。「このままでは、お店を続けることすら危ない」と焦っている方もいるでしょう。
そんな飲食店では、効果的なWEBマーケティングが出来ているでしょうか。
中には、「立地が良いから、WEBサイトなどを利用しなくても良いだろう」「味が良ければ、何もしなくても客は来るだろう」とあぐらをかいていませんか。
お客さんに足を運んでもらうためには、どんなお店でもお店の存在を知ってもらうために行動しなければお客さんを呼び込むことは出来ません。
WEBマーケティングを利用して、お客さんを取り込む努力をしていくことも必要となるでしょう。

お店のアピールポイント
飲食店の方は、お店のアピールポイントは何か答えることが出来ますか。
WEBサイトなどを利用しているお店もあると思いますが、中には「ここは、どういった物が売りなんだろう?」と分かりにくいサイトもあります。
お客さんにこういった印象を与えてしまうサイトであれば、足を運んでもらうチャンスを逃してしまうでしょう。
WEBサイトを運営するのであれば、インパクトあるもの、統一した内容であることが重要。
「ここは、この料理が美味しそうだから行ってみたい」と印象づけることが大切ですよ。

核を明確に!
飲食店がWEBサイトを作成する際には、「サイトさえあれば、多くの人に見てもらえるだろう」と安心してしまう方もいます。
これでは、サイトを見たお客さんが足を運ぶ可能性は少ないでしょう。
WEBサイトから、お客さんを取り込むのであれば、一貫性あるサイト作りをし、お客さんの印象に残る様なサイト作りが必要となります。

飲食店でWEBサイトを作成している方は、一度サイト内容を見直してみると良いかもしれませんね。お客さんにとって、どういった印象が残るサイトなのか客観的にチェックしてみると良いですよ。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE