株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

有料版と無料版の違い

woman-computer-main
LINE@を取り入れたいと考えている飲食店の方の中には、
「費用が不安」と感じている方もいると思います。

やはり、ソーシャルメディアの利用といえば
「経費がかかりそう」と感じている方も多いでしょう。

では、LINE@の有料版と無料版についてご紹介しましょう。

目次

1. 有料版と無料版の費用について

2. リッチメッセージについて

3. 別途のプレミアムID

1.有料版と無料版の費用について

LINE@を利用する際、
気になるのはやはり費用面だと思います。

LINE@では、無料プランと有料プランがあり、
それぞれの予算や利用方法によって選ぶことが出来ます。

無料プランの場合には、初期費用や月額費用などはかかりませんが、
その分メッセージ送信配信数が月1,000通までとなっています。

そして、次にご説明する
リッチメッセージの利用を行うことは出来ません。

有料プランは、初期費用は0円となりますが、
月額費用が5,400円となっています。

有料プランの場合には、メッセージ送信配信数が
月50,000通までOKとなっており、
50,000通を越えた場合には1通当たり1.08円で利用することも出来ます。

もちろん、リッチメッセージの利用も可能となっています。
brown-15723_640

2.リッチメッセージについて

プランに迷っている方の中には、
「リッチメッセージの利用が出来ないと、不便なんだろうか?」
と思われる方もいると思います。

リッチメッセージとは、どういったものかというと、
画像やテキストなどを一つにまとめることが出来る機能。

通常の画像よりも表示サイズが大きく、
メッセージとしては、大変見やすいメッセージとなります。

視覚的には、インパクトが大きくなりますから、
誘導効果的には高い機能といえるでしょう。
ダウンロード (2)

3.別途のプレミアムID

LINE@では、有料プランの中に
プレミアムIDという機能もあります。

通常ランダムな英数字で設定されるIDを
好きなものにカスタムできる機能です。

こちらは、「お店の名前を分かりやすくしたい」
「分かりやすいIDにしたい」と考えている方に
おすすめのプランとなっており、年間利用料は初回度2,592円。

2年目以降は1,296円となっています。
2015-05-14_231817

このように、LINE@では有料プランと無料プランがあり、
それぞれサービス内容が変わってきます。

どの位のメッセージを送るのか、
どういったメッセージを送りたいのかによって、
検討してみると良いでしょう。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE