株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

和食店向けの活用術

images (1)

飲食店を経営している方の中には、和食店を経営している方もいると思います。
和食店というと、比較的価格帯が高いお店となっていますから、「思った様に、売り上げが上がらない」と感じている方もいるでしょう。
そんな方の中には、「どういった対策をしたら良いか分からない」と感じている方もいるでしょう。
では、和食店向けの対策についてご紹介しましょう。

目次

1. 和食店向けの活用術

2. 対策のタイミング

3. 会社利用後の個人利用

1.和食店向けの活用術

最近では、様々なグルメサイトなどもありますが、「和食店だから、グルメサイトを利用しても、価格帯が原因であまり効果が出ないのでは?」と心配されている方もいると思います。
しかし、どういったサイト活用をするかによって、効果も変わってきます。
グルメサイトを上手に活用するためには、それぞれのお店のタイプに合った方法を見つけることも大切ということ。

slide_2

2.対策のタイミング

和食店の場合には、価格帯が高めの設定となっていることから、「あまり、新規のお客さんは来ない」というところが多いと思います。
「本当は、新規のお客さんも増やしたいけれど、どうすれば良いのか分からない」と感じている方も多いでしょう。
そんな方は、送迎会や歓迎会、忘年会、新年会といったイベント時期を狙った対策がおすすめ。
こういったイベントであれば、会社の経費などで利用するところが多いですから、価格帯が高いお店でもはじめてのお客さんを獲得することが期待出来るでしょう。

shk_su01

3.会社利用後の個人利用

はじめて行くお店というのは、お客さんにとっては勇気がいるもの。
しかし、会社などで一度利用しているお店であれば、安心して利用出来る様になります。
会社の忘年会などで利用したお店で、「ここは美味しかった」と思う様なお店であれば、今後個人で足を運ぶ可能性もあるでしょう。

AL008-okanewoyoukyuu20140722

和食店の場合には、新規客を掴めるのが難しいと感じている方も多いと思いますが、そんな方もWEB戦略としてイベント時期を狙うと良いですよ。

TOP OF PAGE