株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

二大グルメサイトと・・・

7943901294_7312043938_b
「ランチを食べたい」「飲み会のお店を探したい」
「記念日を素敵に過ごしたい」など
さまざまなシーンに合わせて利用されるグルメサイト。

最近ではその特徴もさまざま。
そんな代表的なグルメサイトの特徴を比較してみましょう。

目次

1. 飲食店からの情報発信「ぐるなび」

2. 失敗しないお店選びの「食べログ」

3. 料理人の顔が見えるグルメサイト「ヒトサラ」

1.飲食店からの情報発信「ぐるなび」

いわずと知れた老舗のグルメサイトですね。
1990年代から開始されたサービスでご存知の方も多いかと思います。

特徴としては高い知名度、豊富な情報量をもつという点です。

特集ページを組んでシーンごとのお店選びも充実しています。
基本は店舗情報やクーポンなどの割引情報を掲載した
飲食店の情報発信を支援する
「飲食店向け」のサービスになります。

また飲食店からのお得な情報を発信する、クーポンマガジン「ホットペッパー」の
PCサイト版「ホットペッパーグルメ」も同じ運用サービスが特徴です。

ggrf

2.失敗しないお店選びの「食べログ」

こちらも「ぐるなび」と並ぶ、日本最大級グルメサイトです。

特徴は人気の飲食店ランキングやユーザーの口コミの情報量です。

実際に来店したユーザーからの満足した内容だけでなく、不満足だった内容も
リアルに見ることができるという信頼性が重要なポイントです。

さらに写真の投稿も合わせてより充実した情報を提供しています。

他にも飲食店のユーザー評価やランキング、データベース化なども
ポイントになっているところは
多くの情報量をもつ食べログならではですね。

logo03_1

3.料理人の顔が見えるグルメサイト「ヒトサラ」

飲食店の情報や割引クーポンの発行、ユーザーの口コミ、
ランキングなど欲しい情報はさまざまです。

そんな中、「シーンに合わせた料理選び」「お店のヒトと料理が見える」という
新たな視点で取り組んだグルメサイトが「ヒトサラ」です。

お店そのものが持つ魅力が「人と料理」という点がポイントになっています。

本質的な魅力を伝えることで、より食に興味の高い
ユーザーが集まるお店づくりを目的としています。

来店前と来店後のミスマッチを防ぎ、満足感を高めるために
より質が高く、深い情報づくりにこだわっています。
料理人の顔が見えることで安心感が生まれます。

さらにその情報は、プロのカメラマンが撮影し、
プロのライターが丁寧に取材。
よりお店の魅力が伝わる高品質なページに作り上げてくれます。

また、「食べログの集客力×ヒトサラのブランディング力」で
バランスのよいメディア連携も取り入れています。
「ヒトサラ」は新しい視点から生まれたグルメサイトです。

f62bbdb8c34eaa7f7277683ac5ff6a70

今や、ネットやアプリでの「検索」は当たり前の時代です。

かえって、あふれる情報から本当にほしい情報を
見つけることが困難になっているかもれません。

味や価格だけに特化せず、「誰とどんなものをどこで食べたいか?」という
トータルコーディネイトのできるグルメサイトなら、
ユーザーにとっての満足度と飲食店の魅力が繋がる
お店選びができるのではないでしょうか?

これからは、第一印象だけでなく、
その後ろに隠れている「人と料理」の
魅力も必要とされる時代かもしれませんね。

TOP OF PAGE