株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

メッセージ活用事例集

Marketing-Dynamix-Mailing-Lists
「もっとお客さんとコミュニケーションを取れないかな?」と
感じているオーナーの方も多いと思います。

コミュニケーションを取ることが出来れば、
お店に興味を持ってもらえる方も増えるでしょうから、
新規客獲得も行いやすいですよね。

では、LINEグルメ予約を利用した際に行える
コミュニケーション方法をご紹介しましょう。

目次

1. メッセージを送る

2. お天気に合わせたクーポン発行

3. イベント紹介

1.メッセージを送る

LINEグルメ予約を利用する際には、
お店を登録してくれたユーザーへ
様々な情報、メッセージを送ることが出来ます。あくまでも登録してくれたユーザーのみに届けることが出来ますから、
これだけでも特別感を得ることが出来るでしょう。

リアルタイムな情報も送れますから、
ユーザーにとっては魅力的な内容となるはずですよ。
o-CHINESE-WOMAN-PHONE-facebook

2.お天気に合わせたクーポン発行

LINEグルメ予約では、
LINEを通してリアルタイムでメッセージを送ることが出来ます。

例えば、最近増えてきているゲリラ豪雨などの後には
「ゲリラ豪雨は、大丈夫でしたか?」
「本日は、ゲリラクーポンを発行します」
といったようなメッセージやサービスを提供することが出来るんですよ。

その日に起きたことをテーマとして、クーポン発行なども出来ますから、
ユーザーにとっては特別感が得られますよ。
ダウンロード (1)

3.イベント紹介

飲食店では、その時々で様々なイベントを行っていると思います。
LINEグルメ予約では、こういったイベント紹介なども行えますよ。

例えば、
「本日は、9月9日なのでぞろ目の日イベントを開催します」
といった情報を当日の送信することが出来るんですよ。
メッセージ内には、
どういったサービスを受けられるのかなども記載出来ますから、
イベント目的で足を運ぶお客さんが増えますよ。
communicate

従来のグルメサイトなどでは、
お客様とコミュニケーションを取ることができず
なかなかリピートにつながらなかったり…
ということがあったかと思います。

こまめにメッセージを送ることで
「忘れられないお店づくり」が実現できますよ!

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE