株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

ヒルトン・グランド・バケーションズ ワイキキにおける新規開発プロジェクト

ヒルトン・グランド・バケーションズは、ワイキキで1.05エーカー(約4250㎡)の用地をBSC KVSC, LLC(以下BSC)から買収したことを発表しました。
HGVは、この場所に32階建てのタイムシェアタワーを建設する予定です。これはオアフ島でHGVの6番目の施設になります。
ハワイ州ホノルル(201892)ー ヒルトン・グランド・バケーションズ(以下HGV、NYSE:HGV)は、現在キングス・ビレッジ、ハレ・ワイキキ・アパートメント、およびプリンスエドワード・アパートメントがある1.05エーカー(約4250㎡)の用地をBSC KVSC, LLC(以下BSC)から買収したことを発表しました。HGVは、この場所に32階建てのタワーを建設する予定です。これはホノルルでHGVの6番目の施設になります。
HGVのマーク・ワン社長兼最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「私たちは、2000年のラグーンタワー建設を契機に、ワイキキでの開発を積極的に進めてまいりました。
この度の開発プロジェクトにより、一生の思い出となるバケーションを次世代のオーナー様にも引き続き提供していくことができるようになります。
さらに喜ばしいことに、ヒルトン・クラブが誇る最上級のデザインとアメニティをハワイで初めて提供できるようになります。」キングス・ビレッジ・プロジェクトの買収は、HGVがオアフ島で進めてきたポートフォリオ拡大の一環としてあります。
タイムシェアの稼働率は現在90パーセントで、利用者の大半は既存の米国および日本のオーナー様ファミリーになります。
日本人のクラブメンバー様も本年度6万組を超えました。オアフ島で6番目となるリゾートを建設することで、総客室数が1,429ユニットに増える予定です。
現時点でHGVが所有する最新の物件は、2017年3月にオープンしたザ・グランド・アイランダー・バイ・ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブになります。
プロジェクトの着工は2019年第2四半期、完成は2022年第1四半期を見込んでいます。販売開始は2020年中旬を予定しています。
BSCのブライアン・リーは次のように述べています。「今回のプロジェクトが認可を受けて着々と進んでいることがわかり、喜ばしく思います。近隣に暮らす人々、ワイキキ地区、また地域経済にとってプラスになるものと信じています。
HGVは、ハワイにおける高級物件の運営で、素晴らしい実績を上げてきました。益々の発展を祈念しております。」ワイキキの中心部に位置する本施設は、スタジオ、および1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームのスイートを合せた全191ユニットで構成される予定で、その大半からオーシャンビューが楽しめます。
さらに、フィットネスセンター、プール、ビジネスセンター、オーナー様専用ラウンジを完備する予定です。

(完成予想図)
重要通知
このプレスリリース中で歴史的事実でない記述は、将来の見通しに関する記述です。「見込まれる」、「思われる」、「予想される」、「意向である」といった文言は、将来の見通しに関する記述ですが、将来の見通しに関する記述すべてがこうした文言を含んでいるわけではありません。

将来の見通しに関する記述にはリスクや不確実性が伴い、著しく異なる結果が生じる場合があります。
ヒルトン・グランド・バケーションズについて
ヒルトン・グランド・バケーションズ株式会社(NYSE:HGV)は、タイムシェアの業界のリーディングカンパニーとして知られています。
フロリダ州オーランドを本拠とし、第一級の行楽地におけるタイムシェア・リゾートの企画・開発・販売・運営を行うと共に、ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブ®およびヒルトン・クラブ®を運営しています。
現在295,000組を越えるクラブメンバーの皆さまに、厳選された質の高いリゾート交換プログラム、観光旅行、予約サービスを提供しています。
日本では、ヒルトン・リゾーツ・マーケティング・コーポレーション(東京都新宿区西新宿:代表 ジェフリー・バーニアー)が事業を運営しています。
TOP OF PAGE