株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

ヒトサラのウェブサイトのご紹介

f62bbdb8c34eaa7f7277683ac5ff6a70
グルメサイトを選ぶ条件は、実にさまざまです。
もちろん各グルメサイトの特徴を活かして集客に繋げたいのが、
飲食店オーナー様のお考えではないでしょうか。

そんな数あるグルメサイトの中でも
「料理人」を通してお店の魅力を伝え、
リピーターにつながりやすいアプローチができる
グルメサイト「ヒトサラ」をご紹介いたします。

目次

1. 「料理人の顔が見えるグルメサイト」といえばヒトサラ

2. プロによる高品質な店舗ぺージが充実

3. SNSでの情報発信。そして有力メディアとの連携

1.「料理人の顔が見えるグルメサイト」といえばヒトサラ

料理人をはじめとする「ヒト」にアプローチし、
本質的な飲食店の魅力を伝えるグルメサイトが特徴の「ヒトサラ」。2015年10月には、料理人の掲載数は9,000人を超えています!

その他にはない切り口である「ヒト」を中心に掲載する
新しいグルメサイトという位置をヒトサラは確立しました。

「良い飲食店の掲載=良質なユーザーが利用」という考えのもと、
独自の掲載規定を設けて、
アッパーミドルで良質な飲食店の掲載率を高めています。

他にも旬の食材や食に関するトレンドを取り入れた、ヒトサラ独自の目線で
企画・編集したコンテンツは「食」に関心の高いユーザーに支持されています。

Chef

2.プロによる高品質な店舗ぺージが充実

店舗ページのトップでは、
お店のこだわりの料理・食材に焦点を当てた店舗の魅力を
最大限に引き出すページづくりを徹底しています。

そして、ヒトサラの特徴である「料理人」(複数人制作可)の
経歴や自慢の一品をしっかりとユーザーに伝えます。

さらにニーズの高い「店内パノラマビュー」では
360°のパノラマビューを標準掲載!
ユーザーの気になる細かい部分まで伝えることが可能です。

Googleマップインドアビューと連動で
検索効果アップのSEO対策も万全です。

また、このページづくりはプロのカメラマンによる撮影、
ライターによるライティングで、他メディアにはない
圧倒的で高品質な店舗ぺージに仕上がっています。

このように「店舗の魅力、こだわり、思いをユーザーに伝える」ことで
ミスマッチの少ない集客の実現が可能になるんです。

PAK21_bistroQtableset-thumb-815xauto-15658

3.SNSでの情報発信。そして有力メディアとの連携

近年、増え続ける訪日外国人に対応したグルメサイト「SAIVOR JAPAN」。
海外に目を向ける飲食店オーナー様なら必須の集客ツールです!
訪日前はもちろん訪日中の旅行者にも訴求する店舗ページを掲載できます。
さらにオリジナルSNSで海外に向けて情報発信しています。

・Twitter(ツイッター)
「ツイート(つぶやき)」と称される140文字以内の短文投稿。

・Instagram(インスタグラム)
画像共有ができる無料アプリ(他のSNSでシェアが可能)。

・Facebook(フェイスブック)
実名登録が原則で友達や家族、仲間とつながるコミュニケーションツール。

・Tumblr(タンブラー)
英語版のみ。ネット上で見つけた面白いコンテンツなどをお気に入りページとして投稿。
また、メモ帳として使ったりできる「スクラップブック」のようなツール。

・Pinterest(ピンタレスト)
英語版のみ。ピンボードのように写真を共有して、イベントや趣味などのテーマ別に
画像コレクションを作成し管理できるウェブサイト。

さらにさまざまなニーズをもつ
ユーザーに向けての情報発信となるのが、
有力メディアへの店舗掲載です。

ヒトサラを起点に口コミサイトNO.1「食べログ」、
実名SNS型グルメサイト「Retty(レッティ)」に
店舗情報を載せることもできます。

ページを相互リンク、クーポンや予約連携など
さらに充実したページ仕様となります。

ss76_bbwosousasurute14172508-thumb-815xauto-16111

いかがですか?
まずお店を知ってもらい、
より確実な情報でミスマッチの少ない集客を実現できる
グルメサイトが「ヒトサラ」です。

ネット広告の戦略をお考えのオーナー様、
ぜひ一度、検討してみてはいかがでしょうか?

TOP OF PAGE