株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

インドアビューを活用する

PAK85_coding15095904-thumb-815xauto-18356
飲食店をしている方の中には、
「お店の場所が分かりにくい」と感じている方も多いと思います。

そのため、「どうやって、お店の場所を紹介したら良いのか分からない」
と困っている方も多いのではないでしょうか。

そんな時には、インドアビューを利用すると良いですよ。

目次

1. Googleのインドアビュー

2. ビル内のお店

3. 予約時にも便利

1.Googleのインドアビュー

「インドアビューってなに?」と思われる方もいると思いますが、
インドアビューとは360度のパノラマ写真のこと。360度の写真ということは、
分かりにくい場所のお店や周りの情報を伝えることが出来、
よりお店の位置情報などを伝えやすくなるということ。

また、360度の写真を撮ることで
お店全体の雰囲気なども伝えやすくなるでしょう。
YUKA862_mobile15185035-thumb-815xauto-18583

2.ビル内のお店

飲食店の中には、ビルの中に入っているところもあると思います。

そんな時にも、インドアビューを用いることが出来れば、
実際のビルの中などを伝えることが出来ますから、とても分かりやすいんですよ。

「わかりにくくて、お客さんがよく迷ってしまう…」
というお店には特におすすめ。
woman-work-lunch

3.予約時にも便利

インドアビューがあれば、お店全体の環境を伝えることが出来ます。

そのため、「家族そろって利用したいから、個室を利用したい」
と考えているお客さんなども、
事前にインドアビューを利用することで、
「こういった雰囲気であれば、利用しやすそう」と、
お店選びをすることが出来るんですよ。

一人でお店に行きたいという方にとっても、
お店の雰囲気が事前に分かれば安心して利用することが出来るでしょう。
PAK85_notepc20150319202127-thumb-815xauto-18289

このように、わかりにくいお店を
紹介する時に有効なインドアビュー。

是非一度、試してみてくださいね!

TOP OF PAGE