株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

アクションを起こす事が大切

FACEBOOKを取り入れはじめた飲食店の方もいると思いますが、「まだ、効果は感じていない」という方もいるでしょう。
「せっかく取り入れたのに、どうして効果が出ないのだろう?」と不満に思っている方もいると思います。
では、FACEBOOKの効果を高めるために必要となるアクションについて、ご紹介しましょう。

計画や戦略は必要
「FACEBOOKさえはじめれば、多くの方に知ってもらえるだろう」と思っている方も多いと思いますが、闇雲に取り入れ、アップしていくだけでは効果を上げることは出来ません。
FACEBOOKを取り入れる際には、何を目的として取り入れたいのか、どういったことを目標として取り入れたいのかをはっきりとさせておくことも大切。
そして、その上でどういった戦略が必要なのか、どういった計画を立てていくと良いのかを考えていくことが必要ということ。
目的が分からなければ、FACEBOOKを取り入れても意味がないのと同じですよ。

facebook-76536

相互理解について
FACEBOOKは、多くの方に見られることになります。
飲食店の方はお客さんを増やしたいと考えているわけですから、多くの方に見られるFACEBOOKは魅力的なツールですよね。
しかし、単に情報を発信するだけのツールと考えていると、集客率を上げることは出来ません。
FACEBOOKを取り入れる際には、お客さんはどういったことを求めているのか、相互理解していなければ効率的に利用することは出来ませんからね。

アクションを起こそう
FACEBOOKをはじめると、いいね!ボタンが押されることもあれば、コメントなどが書かれることもあるでしょう。
こういった時、どういった対応をしていますか。
「いいね!が押された良かった」「嬉しいコメントが書かれている」と思っているだけの方も多いはず。
お客さんから、いいね!ボタンを押されたり、コメントが来た場合には、これに対しアクションを起こしていくことも大切。
フィードバックしていくことで、よりお客さんにとって親近感のあるお店となり、信頼出来るお店となっていくはず。

pose_9_rika
FACEBOOKは、単に取り入れれば集客率が上がるわけではありません。お客さんとのコミュニケーションも大切ですよ。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店Facebookサポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店Facebookサポートチームでは、飲食店でFacebookを活用した集客方法、Facebookの製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店Facebookの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE