株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

とりあえずこれさえ付ければ大丈夫!インスタグラムで「フォロワー」「いいね!」が増えるハッシュタグとは?

 

 


こんにちは。

今回はSNSではもう常識、「ハッシュタグ」のトピック。
常識とは言いましたが、「なかなか使いこなせていない」「そもそもハッシュタグって何?」という飲食店オーナー様も多いのではないでしょうか?

というわけで本日は、ハッシュタグについてのおさらいと、これさえつけておけば大丈夫!という人気のハッシュタグをまとめてみました。

目次

1. ハッシュタグってなんだっけ?

2. フォロワーを増やしたい時は・・・

3. いいね!を増やしたい時は・・・

1.ハッシュタグってなんだっけ?

皆様は普段SNSでの投稿で「#大阪 #ランチ #カフェ…」などといった文字列を目にすることはありませんか?この、「#記号とあとに続く文字列」のことをハッシュタグと呼びます。
発言内に「#○○」と入れて投稿すると、その記号つきの発言が検索画面などで一覧できるようになり、同じイベントの参加者や、同じ経験、同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなります。

このハッシュタグは作り方もとても簡単。
「#」に続けて設定したいキーワードを入力し、前後にスペースをあければ、システム側で自動的にハッシュタグと認識されます。

ハッシュタグは投稿につき1個だけでなく、スペースで区切って2個、3個と複数付けることでより多くの人に見てもらう確率が上がります。

というわけで、今回は「フォロワーを増やしたい」「いいね!を増やしたい」こんな時に付けると効果的と言われているハッシュタグをご紹介したいと思います!

 

2.フォロワーを増やしたい時は・・・

1.#follow
圧倒的に効果的なのがこちらのタグ。
「フォローしてね」という意味で、基本的にこのタグをつけている投稿は、気軽にフォローされやすくなります。

2.#followme
こちらも先ほどと同様に、「私をフォローしてね」という意味。

3.#follow4follow
こちらは「相互フォローします」つまり、「フォローをしてくれたらフォローを返すよ」ということになります。
お互いにフォロワーを増やしたいアカウント同士がフォローしあうという文化がInstagramにはあります。

4.#フォロー
上記と同様に日本語のハッシュタグも◎。
日本のユーザーにフォローしてもらいたい時は、カタカナのタグを使えばいいでしょう。
世界規模で見ると、使っているユーザー数は少ないですが、日本人のフォロワーを増やしたい場合には是非、取り入れてみてください。

3.いいね!を増やしたい時は・・・

続いては、いいね!を増やしたい時に使うハッシュタグです。

1.#like4like
こちらは先ほどのfollow4followのlikeバージョン。
「いいね!してくれたらいいね!するよ」という意味です。
このいいね!から、フォローにつながる可能性もあるので、つけていて損はないハッシュタグですね。

2.#tagsforlikes
こちらは「いいね!をつけてね」という意味です。
シンプルにいいね!が欲しい時に使います。
こちらは世界的にもかなり使われているハッシュタグです。

3.#instagood
「いいね!がほしい!!!」という感じをあまり出さずにいいね!を集めたい場合はこちらのタグがおすすめ。
世界的に使用しているユーザーがかなり多いので、沢山の人の目に触れるチャンスがあります。
とりあえず全ての写真にこのタグをつけてみてもいいと思います。

いかがでしたでしょうか?
ハッシュタグについて、理解は深まりましたでしょうか?
「何をつけていいか分からない!」という方は、とりあえず今日ご紹介したものをつけてみてください。
きっと、今まで得られなかった他のユーザーからの反応が返ってきますよ!
次回は人気のハッシュタグランキングを大公開したいと思います。
ぜひ、こちらもお楽しみに!

弊社のYouTubeチャンネルでは、SNS徹底攻略動画シリーズとして、
インスタグラムの使い方を一から説明した動画を公開中です。ぜひこちらも併せてご覧ください。

 

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店ハイブリッドウェブサポートチーム」のスタッフが書いています。
ハイブリッドウェブサポートチームでは、飲食店でウェブ・SNSを活用した集客方法をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店ウェブ・SNSの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ

TOP OF PAGE