株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

お得ですよ(2)

みなさんこんにちは。

今回も、前回に引き続き
LINE公式アカウントの

「クーポン機能」について
ご紹介いたします。

最後までお付き合いのほど
何卒宜しくお願い申し上げます。

■□■□■目 次■□■□■

1.クーポン機能とは

–本日はここから—

2.基本的な使い方

3.配信方法


 

2.基本的な使い方

 

(1) 作成する

管理画面のメニューから「クーポン」を選択。
画面右上の「作成」へ進みます。

作成画面では
以下の項目を設定します。
入力した内容は管理画面右下の
「プレビュー」に反映され、
クーポンがどのように見えるかを
確認しながら作成することができます。

●クーポン名
クーポンの名称を設定します。
特典内容や使用メリットが
伝わりやすいように工夫しましょう。

●有効期間
クーポンの有効期限である
「開始」と「終了」の日時を設定できます。
終了日時を過ぎると、
自動でクーポンの利用が停止されます。

●写真
クーポン表示画面のトップに表示させる画像を
1枚アップロードできます(サイズは10MB以下)
特典内容を想起させ、
トーク画面で見た際に
印象的な画像を設定しましょう。

●利用ガイド
クーポンの利用方法や、
利用に関する注意点などが入力できます。
デフォルトで入っている
利用ガイドを参考にしながら、文面を作成しましょう。

●抽選
抽選機能で取得者数を絞ることで、
クーポンの価値を高めることが可能です。
特典が付与される商品・サービスの認知を促進し、
クーポン獲得を動機付けにして
友だち追加が見込めます。

当選確率は1~99%の範囲内で設定できる他、
当選者の上限人数の有無も設定できます。
なお、デフォルトでは抽選機能は
「使用しない」となっています。

●公開範囲
クーポンを配信する範囲を、
「全体公開」「友だちのみ」から選択できます。
ターゲットを新規ユーザーにするなら全体公開、
既存ユーザーにするなら友だちのみといったように、
状況に応じて公開範囲を選択しましょう。

タイムラインシェアも可能。
タイムラインでクーポン情報をシェアすることで、
より多くのユーザーに認知させることもできます。

●使用可能回数
クーポンの使用可能回数を、
「1回のみ」か「上限なし」から選べます。
特典内容に応じて設定しましょう。

●クーポンコード
店舗だけでなく、ECサイトなどで使用できる
クーポンを配信する場合は、
クーポンコードを活用しましょう。
決済画面でユーザーに入力してもらう
最大16文字のコード(英数字で入力可能)を、
クーポン画面に表示させることができます。
なお、デフォルトではクーポンコードは
「表示しない」となっています。

●クーポンタイプ
クーポンのタイプを
「割引」「無料」「プレゼント」
「キャッシュバック」「その他」
から選択できます。
選択したタイプによって、
クーポン名部分の色が変わります。

 

3.配信方法

 

(1)通常のメッセージ配信

通常の「メッセージ配信」で、
作成したクーポンを配信します。
トーク画面には
クーポン名、設定した画像、有効期限が表示され、
お客さまは「今すぐ確認」をタップすることで
クーポンの詳細を確認できます。

なおLINE公式アカウントでは、
1度のメッセージにつき3吹き出しまで
送信可能なので、
通常のメッセージ、クーポン本体に加えて、
クーポンの内容を説明する
メッセージなどをつけても良いでしょう。

 

(2)友だち追加時のあいさつメッセージ

お客さまが友だち追加した際に
「あいさつメッセージ」を
自動的に配信できます。
その際、メッセージとともにクーポンを
添付することで、
その後の利用を促すことができます。

 

(3)リッチメッセージ

テキストと画像を組み合わせて、
より視覚的にクーポンを訴求できるのが
「リッチメッセージ」です。

任意のレイアウトでメッセージ部分を分割し、
エリアごとに異なるアクションが設定できるため、
クーポン利用を促す画像を入れたり、
特典内容を説明するページのURLを埋め込んだりするなど、
さまざまな工夫が可能です。

 

(4)リッチメニュー

トーク画面下部のキーボードエリアに
固定表示できるのが「リッチメニュー」です。
任意のレイアウトでメニュー部分を分割し、
エリアごとに異なるアクションを設定できるため、
お客さまの目につきやすい位置で
クーポンを訴求することができます。

有効期限の近づいている
クーポンを大きく表示させたり、
利用を促進するビジュアルを
並べるなどの使い方ができます。

 

(5)アンケートのお礼に添付

LINE公式アカウントには先日ご紹介した
「リサーチ」と呼ばれるアンケート機能が備わっており、
アンケートに回答してくれたお客さまに対して、
お礼メッセージと一緒にクーポンを
送信することができます。

アンケートで「どのようなクーポンがあると嬉しいか」
などお客さまに直接ヒアリングをして、
特典内容の改善につなげるのも有効です。


今回もお読みいただきありがとうございます。

お客さま側の目線では

「あれば嬉しい」

お店側も

「利用するために来店してほしい」

大袈裟な表現になってしまいますが
双方に

「幸せ」

をもたらすことができるのではないでしょうか。

「幸せ」は、
人間の根源的な欲求です。

まずはクーポンで来店を促す。

そして、、、
お客さまが入店された際に

「なんとなく良い」
「なんとなく嫌な感じ」

どちらに感じるか

あなたのお店の

「透明資産」

を確信するきっかけになるのでは。

-山田貴史

 

当社ではLINE公式アカウントの
立ち上げから運用まで
サポートしております。
「立ち上げ方法がよく分からない」
「運用方法が分からない」
「開設しても時間、人手が足りない」
などお困りのお客様はぜひご相談ください。

お問い合わせはココをクリック!!!

 

***********************

●お金を掛けずに集客するヒント

詳細はココをクリック!

●今日から逆風に打ち勝つヒント

詳細はココにをクリック!

 

●透明資産の活用を学ぶ無料セミナー

詳細はココをクリック!

***********************

 

 

TOP OF PAGE