株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

お客様とリアルにつながるツール発見!Facebookの「ライブ配信動画」って?

yuka0i9a1561_6_tp_v
こんにちは!

お店の販促にFacebookをお使いの飲食店オーナー様。
最近、Facebookを賑わせている「ライブ配信動画」についてはご存知ですか?

あらゆるシーンで動画が使われる昨今。
飲食店でも上手く取り入れることで、お店の魅力を何倍・何十倍も伝えることができます。

本日はそんなライブ動画人気の火付け役となった、Facebookの新機能「ライブ配信動画」についてお話したいと思います。

目次

1. ライブ配信動画とは?

2. ライブ配信動画のメリット

3. ついに一般公開!どのように使う?

4. FacebookはYouTubeを超えるか?

1.ライブ配信動画とは?

昨年から、あちこちで耳にする機会が増えてきた、ライブ動画配信関連のニュース。
特に昨年12月にFacebook、LINEなどの人気SNSがリリースを発表したこともあり、どんどん私たちにとって身近になってくることが予想されています。

ライブ動画とは、撮影中の動画をリアルタイム配信できる機能です。

従来のライブ動画と言えば、新商品の発表会・株主総会・セミナー・スポーツ試合などのイベント中継が一般的でした。
ですがここ最近では、特に若年層によるスマートフォンでの動画視聴が増加しているため、沢山の企業が利用を始めています。
「若者のTV離れ」ということもあり、新しい形でのアプローチとして重宝されているのですね。
yuka0i9a1561_9_tp_v

 

2.ライブ配信動画のメリット

では、どうしていま沢山の企業やお店がライブ動画に注目しているのでしょうか?
ライブ動画をマーケティングに活用するメリットを、大きく3つご紹介いたします!

(1)エンゲージメントを高める

近年のライブ動画配信では、コメント欄などで視聴者の反応を見られることがほとんどです。
このような機能を利用すれば、リアルタイムで視聴者とコミュニケーションがとれるため、視聴者のエンゲージメントを高めることができます。

また、ライブ配信動画は強制視聴ではなく、ユーザーの能動的な行動によって視聴されるため、強制視聴の広告とは異なり、長時間の視聴や完全視聴を期待できます。
加えて、編集ができないことによるコンテンツへの信頼性の高さも利点と言えます。

(2)配信コストが安い

ここ数年でモバイル端末やウェブカメラを使用した配信が主流となり、スマートフォンやPCさえあれば、誰でも気軽にライブ動画配信ができるようになりました。
つまり、高額な機材を使用しなくても全世界に安価でライブ映像を配信することが可能になったのです。
また、”ありのまま”を配信すること自体が価値とも言えるライブ配信動画は、大きな予算や時間をかけて作り込むブランディング動画などとは性質が異なり、工夫次第でコンテンツにかかる費用を抑えることができます。

(3)メッセージやストーリーをコントロールできる

ライブ配信動画を通したリアルタイムコミュニケーションの強みとして、視聴者のリアクションに応じてその場でストーリーや台本を変更できるという点も挙げられます。
視聴者の反応次第で臨機応変に対応していくことで、その時だけの希少性の高いコンテンツになることでしょう。
例えば、飲食店の場合でしたら、視聴者のリクエストに答えて簡単な創作料理を紹介するなど…
コミュニケーションから生まれる独自の内容が人気を集める秘訣になりそうですね。

LISA141018327531_TP_V

3.ついに一般公開!どのように使う?

さて、そんなライブ動画配信が、誰でも簡単にFacebook上で行えるようになりました。
※個人アカウントでは一部対応できていない場合もあるそうですが、今後数週間で全ユーザーに提供されるとのことです。

さらに、Facebookは、ライブ配信中の動画をフィード上位に表示するよう仕様を変更すると発表しました。
Facebookでは通常、より人気の高い投稿を上位に表示する仕様となっています。

なんと、ライブ配信中の動画は、通常配信される動画よりも3倍以上長く視聴されるというデータが出ており、さらに10倍もコメントが付きやすいとの調査結果もあります。
ユーザーの高い関心があるということを受け、Facebookは今回のこの変更に踏み切ったとしています。

さて、これからどんどん有利になっていくライブ配信動画。
飲食店でも取り入れない手はないですよね!

一見難しいように感じますが、実はとても簡単な操作で誰でも配信できる仕様になっておりますので、競合店が始める前に使いこなしましょう!

―使い方
ライブ動画を配信するには、まず近況アップデートの欄をタップし、ライブ動画のアイコンを選択します。
簡単な説明やコメント加え、公開範囲を選んだ上で、動画のライブ配信を開始します。
操作はこれだけでOK!
とても簡単ですよね!

ライブ動画を配信している間、視聴しているユーザーの数と名前、そしてコメントをリアルタイムに確認できます。
ライブ配信が終わると通常の動画と同じようにタイムラインに動画が保存されますので、ライブ配信を見逃してしまったユーザーにも見てもらうことができます。
もちろん、投稿をすぐに削除することも可能です。

また、ただライブ配信をするだけでなく、ライブ視聴者数や瞬間視聴者数などのデータも見ることができるので、どれだけの人がみてくれたか、どんな動画を配信した時が人気なのか、なども分析できるんです。

―インサイト確認方法
Facebookページのインサイト→動画と進むと、Facebookページに投稿した動画投稿一覧が表示されます。
Facebookライブの投稿をクリックすると、詳細が表示されますので、見たい情報を選択しユーザーの反応をチェックしてみましょう。

とは言え、「どんな動画を配信すればいいかわからない!」そんなオーナー様も多いのではないでしょうか?
飲食店では以下のような配信内容がおすすめです!

(1)営業中の店内の様子をライブ配信

あなたのお店にいったことのない方にとって、やはり気になるのは店内の雰囲気や様子ではないでしょうか?
そこで、普段の営業中の様子をありのままで配信してみてはいかがでしょうか?

繕った写真や動画ではなく、リアルな情報なのでその分信ぴょう性も高く、お客様に信頼と安心感を与えることができます。

ここで注意しなければならないのが、食事中のお客様に許可を取って撮影することです。
顔が映ってもOKかどうかをきちんと聞いておかないと、肖像権違反となってしまう可能性があるので注意しましょう。

(2)調理中の様子をライブ配信

やはり飲食店の肝といえば料理!
調理中の風景を、解説も交えながら配信してみてはいかがでしょうか?
提供される料理がどのように作られているのかをはっきりさせることで、こちらも安心感を与えることができます。

また単純に、調理中の料理人の手元って見ているだけで楽しくありませんか?
プロならではの手際のよさ、調理技術で視聴者を魅了しましょう。
お店のこだわりや、技を見せることでファンの心をぎゅっとつかむこと間違いなし!

そこでさらに、ユーザーからのコメントに反応しながらやってみると、コミュニケーションを図ることもできますし、視聴時間も長くなります。

(3)レシピの紹介動画をライブ配信
事前にリクエストを募っておいて、レシピを紹介してもいいかも知れません。

ライブ動画ですと、視聴者とのコミュニケーションもリアルタイムで取ることができるので、調理の悩みや質問に答えながら動画を配信することができます。

失敗できないというプレッシャーはありますが、そこはプロの腕をアピールするチャンス!

他にもライブ動画の可能性はまだまだあります。
取り入れている飲食店もまだ少ないので、ぜひ一足早めに始めてコツを掴んでおきましょう!

また、ライブ動画配信は、事前に友人を任意に選んで配信を告知することができるので、なるべく沢山の人を集めておくこともモチベーションアップにつながりますよ!

cc0160170659_tp_v

4.FacebookはYouTubeを超えるか?

このように、Facebookは常に新しい動画機能を開発しようと、様々なテストを実施しています。
縦型動画の導入、360°動画の導入、そしてこのライブ配信。
それだけ、動画の可能性は無限大であるということですね。

現在、動画検索エンジンや動画マーケティングのプラットフォームとしてはYouTubeが世界一の規模と言われています。
しかしFacebookもまた、人々が動画を視聴する場としての拡充を進めており、「移動中にフィード上の動画を見たり、ゆっくり座りながら次から次へと動画を楽しんだりと、もっと多様な動画体験をユーザーに提供したい」との考えを明らかにしました。

将来、動画を探したい人はYouTubeではなくFacebookにアクセスする、という事も起こるかもしれません。

YouTube超えを目指すFacebook。
これからもその動向から目が離せません!

OY1151013220971_TP_V

いかがでしたでしょうか?

まだ始まったばかりのライブ動画配信。
テレビ中継に完全に取って代わるプラットフォームとなるかはさておき、これから先Facebookがさらなる進化を遂げていくためのプロセスのひとつであることは確かです。

集客ツールの一つとしてこの機能を活かし、生中継放送をすることでファンを増やしてみてはいかがでしょうか?

ただし!Facebookでライブ動画を配信することも大事ですが、もちろんFacebookページの基本情報を埋めていたり、まめに投稿を行ったりアクセス分析をしていることなど、他にも大事なことは沢山あります。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店Facebookサポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店Facebookサポートチームでは、飲食店でFacebookを活用した集客方法、Facebookの製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店Facebookの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE