株式会社ホスピタソン

COLUMNコラム

あなたのお店に行かないといけない理由

飲食店をしている方の中には、「味に自信がある」「お店の雰囲気作りにも、こだわっている」「スタッフも優秀な人ばかりを揃えている」というお店もあると思います。
こういった自信があるお店の中には、「どうして、これだけこだわりのあるお店なのに、集客率が伴わないのだろう?」と感じている方もいるのではないでしょうか。
飲食店というのは、お客さに足を運んでもらってこそ意味があるもの。
では、どうすれば集客率を上げられるのかご紹介しましょう。

集客率が増えない理由
「どうして、これだけ美味しい料理が揃っているのに、お客さんが増えないのだろう?」と感じている飲食店もあると思います。
こういったお客さんの数が増えないというお店には、それなりの理由があります。
例えば、お店の存在自体を知らない方が多いこともあれば、料金設定が高いと感じるお店もあります。一度足を運んで、口に合わないということもあるでしょう。
お客さんが飲食店を利用する際には、時間とお金を使って利用することになりますから、それなりの価値を感じなければ利用することはないということ。

お客さんの価値観
どんなに美味しい料理が揃っていても、お客さんにとって「高い」と感じるお店であれば、集客率は上げることが出来ません。
そのため、お客さんの立場に立って考えていくことも大切。
「これだけの料理を出しているのだから、この価格は妥当」と思っているお店もあると思いますが、こういった考え方では集客率を上げることは出来ないでしょう。もちろん、高級店として売って行くのであればこれで構いませんが、そうでないのであれば考え方を見直す必要があります。
お客さんにとって、「このお店がなくなってしまうと困る」と思ってもらえるような価値あるお店を作ることを考えなければいけません。

CL201_syoruiteisyutu320140830185428

何もしなければ、集客率は上がらない
「うちは、味が自慢だから、何もしなくても口コミで自然と集客率が上がるだろう」と思っているお店もあると思います。
しかし、何もしなければ集客率を上げることは出来ません。
確かに、口コミなどで人気となるお店もありますが、これは稀なケース。
マスコミなどから取り上げられるくらい、お店にこだわりや注目点、話題性があれば別ですが、これらがなければ自分たちで集客率を上げる様な努力をしていくことが必要となります。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE