株式会社ホスピタソン

INFORMATIONお知らせ

【LINE@から自社サイトへの誘導とは】

こんにちは!飲食店LINE@サポートチームです。
ここまで、LINE@の使用方法を様々な角度からご紹介しています。

本日は少し難しい所をご紹介したいと思います。
WEBとLINE@等のソーシャルメディアをどう繋げていくかという事です。

多くの方が今LINE@を使用して下さっていますが、皆様のゴールは明確でしょうか?
LINE@を使用して何を得るのかというゴールですね。

ゴールの決め方については別でご紹介しますが、
このゴールが「集客」だけでは明確ではなく、「どういったフローでそのゴールに到達
をするのか?」というフローを考える事が非常に重要になります。

○LINE@からホームページへ
ゴールがお店の事を知ってほしいという場合はホームページ等へ繋げる方が効果的です。
またこの場合もホームページのどこに繋げるのが最も効果的なのか?
を考える必要があります。
目的を明確にしそこの情報が書いているページをリンクさせる方が良いのではないでしょうか。
リッチメッセージをご利用でしたらバナーから飛ばしてしまうのが効果的でしょう。

B0019D2ESS_01

○LINE@からグルメサイトへ
飲食店様の中でぐるなび、食べログ等をご使用の場合はぐるなび、食べログ等にリンクする方法もあります。
LINE@の統計情報では成約率までは出すことが不可能です。
ぐるなび・食べログ等であればそこから予約電話につながった数の統計を取る事も可能です。
18932_02

お客様が動き易い導線を用意する事が大切です。
・予約であれば予約が最もし易いページへ誘導する。
・ブランディングであれば企業サイト等へ誘導
・統計であれば統計を取りたいサイトへ誘導もしくは統計を取るLINEのリサーチページを利用

と用途によって最も良い導線を意識して準備をされてみてはいかがでしょうか。

 

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

TOP OF PAGE